地球からの手紙

地球からの手紙

作者名 :
通常価格 2,349円 (2,136円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

“キリスト教と性”をテーマとした表題作は、「大天使」サタンに擬し、人間のもつ偽善性を赤裸々に描く。「アダムとイヴの日記」は、「創世記」にヒントをえてトウェインの女性観を披露した作品。「クリスチャン・サイエンス」は本邦初訳。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
彩流社
掲載誌・レーベル
マーク・トウェインコレクション
ページ数
229ページ
電子版発売日
2014年09月19日
紙の本の発売
1995年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

地球からの手紙 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年04月26日

    トウェインの中編集。「アダムとイヴの日記」「地球からの手紙」「クリスチャン・サイエンス」の三編。
    うしろ2つはキリスト教圏でそういうこと考えてたら生きづらいだろうなって思った。どんな宗教にも穴はあるってかどれもこれもだいぶボコボコだけどそのボコボコを神だから仕方ないって思えるかどうかじゃないかなー。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています