杯気分!肴姫(6)
  • 完結

杯気分!肴姫(6)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

粋がりボンボンにも青春来たる!? ――東京・下町向島の小料理屋「魚奈亭(さかなてい)」に迷い込んだ“親の財布で遊ぶ学生”美紀(よしのり)は、女将・あや奈の笑顔にベタ惚れ。そんな彼も、人情味溢れる常連たちに諭されて、ついに労働の喜びに目覚めていく。一方、ようやく近付いてきたあや奈と群ちゃんの仲を裂くべく、「彼ママ」が降臨! 医者の嫁には不適格と“女将の誇り”を直撃されたあや奈は、彼との一泊旅行を決意する……。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2011年04月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
75MB

関連タグ:

杯気分!肴姫(6) のユーザーレビュー

レビューがありません。

杯気分!肴姫 のシリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 杯気分!肴姫(1)
    完結
    660円(税込)
    小料理屋さんビギナーでも、「小粋な飲み方」がスウッと分かる傑作ドラマ、ほろ酔い系! ――ここは東京下町・向島。お酒と人情に酔いたい夜は、「魚奈亭(さかなてい)」で熱燗をいかが? 下町育ちで食いしん坊の若女将・あや奈ちゃんと、ゴツくて無口で肴(さかな)を作れば天下一品の板前・イワオちゃんが切り盛りするこのお店。常連さんが見守ってきたビミョ~な二人の関係なのに、新参者の大学生が野...
  • 杯気分!肴姫(2)
    完結
    660円(税込)
    「銀皮つくり」に「柚釜(ゆがま)盛り」、「まぐろのかんぴょう巻き」に「鶏レバーの甘辛煮」……。“冷や”が合うのか熱燗か、それともビールでぐいっと一杯? あなたの心のノレンをくぐらせる、下町人情小料理屋ドラマ、第2巻! ――チャキチャキの江戸っ子女将・あや奈ちゃんに“ホの字”のボンボン大学生、美紀(よしのり)が、小粋なお姉さんを連れてご来店! 純情青年の彼が、あえて彼女を同伴してきた...
  • 杯気分!肴姫(3)
    完結
    660円(税込)
    ここは東京下町・向島。小料理屋「魚奈亭(さかなてい)」にお店の明かりが灯るころ、酸いも甘いも噛み分けた、人間模様は花盛り! 「川沿いで日向ぼっこしているおじいちゃん。ふとん干ししているおばあちゃん――私は、そういう姿を、ながめているのが大好きです」――入江喜和のあたたかいまなざしが、今日もお店の常連さんを増やしています。あなたの街に、「帰りたくなる」やさしいお店は、ありますか?
  • 杯気分!肴姫(4)
    完結
    660円(税込)
    下町純情小料理屋発あったかドラマ、今回は少し時代をさかのぼったお話から……。若女将のあや奈と、板前のイワオちゃん、二人のぎこちない関係の始まりが分かる! もしくは、今やご隠居のあや奈の父・好蔵が、若き修業中の身のイワオちゃんに、お店を継がせようと決めた夜のお話。読んでから「無口な板前さん」に出会ったら、夢が広がること間違いなし(!?) 「真似したくなる」おいしい和総菜や、人間模...
  • 杯気分!肴姫(5)
    完結
    660円(税込)
    “難攻不落”の看板娘、昼日中から不良医師とランチデート!? ――東京下町・向島の小料理屋「魚奈亭(さかなてい)」の女将にして看板娘のあや奈は、直球勝負の医師・群ちゃんの口説きに折れて、ついにデートに出かけることに。ところが、約束時間を過ぎても群ちゃんは現れない! しびれを切らしたあや奈は、偶然出会った幼なじみを「デートの代役」に割り振ってしまう……。大人の純情は、ちょっぴり苦い。お...
  • 杯気分!肴姫(6)
    完結
    660円(税込)
    粋がりボンボンにも青春来たる!? ――東京・下町向島の小料理屋「魚奈亭(さかなてい)」に迷い込んだ“親の財布で遊ぶ学生”美紀(よしのり)は、女将・あや奈の笑顔にベタ惚れ。そんな彼も、人情味溢れる常連たちに諭されて、ついに労働の喜びに目覚めていく。一方、ようやく近付いてきたあや奈と群ちゃんの仲を裂くべく、「彼ママ」が降臨! 医者の嫁には不適格と“女将の誇り”を直撃されたあや奈は、彼と...
  • 杯気分!肴姫(7)
    完結
    660円(税込)
    下町人情とほろ酔い純情の超・傑作、泣いて笑って、ついに完結! 東京・下町向島の小料理屋「魚奈亭(さかなてい)」の名物女将・あや奈に、彼氏の群ちゃんから衝撃の告白あり。ええっ、東北の無医村に行くってホント!? 高潔な決意でも、あや奈にとっては寝耳に水。大好きな女将業と、大好きな群ちゃんと、どちらを取れば悔いはない? 迷うあや奈に、人生の大先輩が贈ってくれた「ある言葉」とは……。色...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています