ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹

ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ぼくらが皆あこがれていたリズボン家の五人姉妹が、次々と謎の自殺を遂げた。美しく、個性的で、秘密めいてすらいた彼女たちは、その死でぼくらの心をさらに惹きつけた。時を経て今、ぼくらはふたたび彼女たちの思い出の中にさまよい出す。ぼくらを変えた、その最期を知るために。甘美で残酷な、異色の青春小説/掲出の書影は底本のものです

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワepi文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2014年08月15日
コンテンツ形式
.book

Posted by ブクログ 2014年07月09日

この本を10代の時に読めて良かったと思う。

小説の後に映画を観たが、小説の場面をたどたどしくなぞっているだけ、という印象で、小説を読まずにこの映画を見た人はどんな話か理解できるのか?と疑問だった。
少女たちに音楽をプレゼントしてあげる場面で、一番重要な「明日に架ける橋」をカットしたのも意味不明。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月23日

ヴァージンスーサイズを見てから読んだので、おおざっぱな話や登場人物はだいたい頭に入った状態で読みました。映画のほうは女の子たちのほうにクローズアップがされていましたが、こちらは語り手である男の子たちや、映画で拾いきれなかった細かい事柄がきちんと説明されていたので個人的には原作のほうが好きです。特にク...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年05月29日

ヘビトンボが飛ぶ季節に末娘のセシリアを筆頭に次々と自殺していくリスボン家の姉妹たち。
その時のことを当時少年だった「僕ら」の視点から振り返る。

彼女たちの自殺の原因は書かれてなく、読み手も「僕ら」と一緒になって推測するしかない。
リスボン家は躾に厳しく、学校外で他人と接する機会がないため姉妹たちは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月01日

語り手になる少年達(もうオッサン?)の姉妹に対する視線はまさに愛です。
少年たちが持つ青春のみずみずしさ、少女たちが抱える十代の苦悩が上手いこと描かれています。

僕の場合先に映画を見てるから本を読みながら映画のシーンや音楽がフラッシュバックしてどっぷり世界に浸る事ができました。

映画では「...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月26日

もう何年も前に読んだ。

この話を知ったのは映画が先だったはず。

この本を読んでかなり映画は忠実だな…と思った記憶が。
古くさく頭の硬い親たちの子育てに犠牲になったのか…
表面的にはきっと幸せに見えていたはずだが。
窮屈な生活の中でほんの小さな喜びを見つけたり
こそこそ悪いことをする女の子達は
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play