はなちゃんのみそ汁
  • ptバック

はなちゃんのみそ汁

作者名 :
通常価格 619円 (税込)
紙の本 [参考] 626円 (税込)
獲得ポイント

188pt

  • 30%ポイントバック

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

作品内容

小学3年生のはなちゃんは毎朝みそ汁をつくる。5歳の誕生日からの日課だ。「食べることは生きること。1人でも生きられる力を身につけて」。33歳で亡くなった母・千恵さんと約束したから──。20代で乳がん、結婚・出産をへて肺がんに転移という過酷な運命のなか、千恵さんがあかるい博多弁で綴った人気ブログと、夫の手記で綴る感動作。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2014年08月08日
紙の本の発売
2014年08月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2016年01月03日

1月9日から全国で公開される映画の原作。絵本と同時に購入。後半は泣きながら読んだ。魂を揺さぶられる本である。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月23日

命の大切さを
語るより
こうやって
実際に体験させるほうが
何倍も
命の大切さを
知れる。

家族にとっては
つらいことだけど
ムスメのはなちゃんは
きっと立派な大人になると
思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月03日

自分の命のために、
命をいただくのが、
食事なんですよね。

それを分かち合うのが
食卓なんですよね。

ちゃんとして、
ちゃんと生きなきゃ。
もっと生きたかった人に
顔向けできませんね

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月13日

【読書その236】今月末の24時間TVでもドラマで放送予定の「はなちゃんのみそ汁」。新聞の本の紹介欄で発見し、手に取る。
乳がんを宣告された女性と家族の反対を押し切って結婚した新聞記者と妻、その愛娘の実話。
記者の妻は、乳がん宣告後も命がけで生んだわが子に、余命少ない中で、「味噌汁の作り方」をはじめ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月16日

がんに立ち向かう母。
揺れる家族、結びつき。
一喜一憂の闘病。
しっかり生きていけるようにしつける。
子供の純粋さに心打たれる。
はなちゃんがお父さんを励ます。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play