科学の名著<3> ロジャー・ベイコン

科学の名著<3> ロジャー・ベイコン

作者名 :
通常価格 5,280円 (4,800円+税)
獲得ポイント

26pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

『大著作』ロジャー・ベイコンのすべての科学的知識の膨大な総合として、ここでは第四部「数学」の一部、第五部「光学」、第六部「実験科学」を収める。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
朝日出版社
掲載誌・レーベル
科学の名著
ページ数
494ページ
電子版発売日
2014年08月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
86MB

科学の名著<3> ロジャー・ベイコン のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

科学の名著 のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 科学の名著<1> インド天文学・数学集
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 『アールヤバタ天文学網要』 アールヤバタ(476頃―550頃)の韻文の天文書。『リーラーヴァティー』バースカラ二世(1113生)によって書かれた算術書。他を収録したインド精密科学論集。
  • 科学の名著<2> 中国天文学・数学集
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 『周髀算経』後漢の趙君卿が編纂。最古の宇宙論蓋天説が説かれている。『渾天儀・霊憲』後漢の張衡の著。中国古代第二の宇宙論渾天説が説かれている。他に『晋書天文志』等を収録。
  • 科学の名著<3> ロジャー・ベイコン
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 『大著作』ロジャー・ベイコンのすべての科学的知識の膨大な総合として、ここでは第四部「数学」の一部、第五部「光学」、第六部「実験科学」を収める。
  • 科学の名著<4> 近代生物学集
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 『植物発生論』。『動物および植物の構造と発育の一致に関する顕微鏡的研究』を収録。
  • 科学の名著<6> ニュートン
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 『光学』ニュートンは光の粒子説を主張したが、R・フックやC・ホイヘンスが光の波動説を唱え、両者のあいだに論争がつづいた。それらの諸成果を収める。
  • 科学の名著<7> ギルバート
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 『磁石論』イギリスの物理学者。主著『磁石論』において、近代科学の方法に不可欠な実験、観察を重視した点に彼の科学的態度の特徴がある。
  • 科学の名著<9> アルキメデス
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 『球と円柱について』。古代ギリシアの天文学者、数学者、物理学者、技術者として有名なアルキメデスは、熱学や力学などにおいても独創性を発揮した。
  • 科学の名著<10> パストゥール
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 『アルコール発酵論』。発酵は生命の生活力の表現であるとし、発酵を微生物の生理という観点からとらえて、微生物学を創始した。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています