十津川警部とたどるローカル線の旅

十津川警部とたどるローカル線の旅

作者名 :
通常価格 615円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

トラベル・ミステリーの第一人者・西村京太郎が、旅の楽しみ方を「伝授」。十津川警部が巡った全国のローカル線を、名所、温泉、グルメ、文学、歴史と共に、著者ならではの視点で案内する、とっておきの旅ガイド。
※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川学芸出版
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ21
電子版発売日
2014年07月31日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年05月12日

ブルートレイン寝台特急殺人事件

JR高山本線 日本三名泉と飛騨の小京都
本線だからローカル線というのは、、、
噴泉いけ
「下呂温泉で死んだ女」
紙漉きも体験できる。
特急北アルプス殺人事件 名鉄の乗り入れは2001年に廃止
美女高原殺人事件
特急ワイドビューひだに乗り損ねた男

巡るは秘境駅 JR...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月23日

ミステリー作家西村京太郎さんが書かれたローカル線の魅力について
書かれた本である。内容として、温泉、山、海、歴史的価値などの
テーマ別に取り上げられている。地方の良さをアピールしている。
この本を読んで、お金と時間があれば、紹介された場所にいってみたいと
思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月02日

この本を読んで日本再発見?日本の良さをきっと再認識できます。鉄道好きでなくても、旅行したくなるのでは!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月04日

十津川警部シリーズの作品は、
一つも読んだことがないのですが、
この作品には、興味をひかれました。
十津川警部シリーズを書くに際して、
取材に行った先のことを記しています。

西村京太郎さんって、鉄ですね。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年01月08日

「以前、普段は使われていない渡し船の存在を、手紙で教えてくれた人がいた。それを使うと早く行けるというのだが、誰も知らないのでは、トリックには使えない。読者は解きようながないし、逆に、そういう渡し船があると作中で書いた瞬間、トリックが分かってしまう。」
なるほど。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「十津川警部とたどるローカル線の旅」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play