恐山殺人事件

恐山殺人事件

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

博之は北から来る何かによって殺される……恐山のイタコである祖母サキの予言通り、東京のマンションで変死体で発見された。真相究明の依頼を受けた浅見光彦は呼び寄せられるように北への旅に出る。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
浅見光彦シリーズ
電子版発売日
2014年07月15日
紙の本の発売
1989年11月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

恐山殺人事件 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年06月28日

    この話、かなりオカルトっぽくて読みやすく?、一日で読んでしまった。
    けど、ちょっと疑問が残った。
    杉山はどうして藤波紹子に紫水晶を渡したんだろうか。
    彼女とは因縁がある、ってのはわかるけど その因縁の理由が理由だけに、彼女を自分の嫁さんとして迎えようと思っていた杉山の気持ちがわからない(--;。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

恐山殺人事件 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング