やさぐれぱんだとうさぎとかめ(小学館文庫)

やさぐれぱんだとうさぎとかめ(小学館文庫)

作者名 :
通常価格 517円 (470円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

うさぎがかめをナメまくって、あげくかけっこに負けちゃうという「うさぎとかめ」の物語は本当にありえるのか?どれだけ油断しようが、歩みののろいかめにうさぎが負けるわけはないではないか?その真相に“やさぐれぱんだ的”に迫る長編書き下ろし!いつでも思いつきまかせの脱力系コンビ、やさぐれぱんだと青年がかけっこをしてくれるうさぎとかめを探しに出るものの、通称“ハードボイルド”と呼ばれているシルクハットをかぶった卵さん、兄は超アッパーで弟はカラに閉じこもりぎみのかたつむりきょうだい、達観しきっているナマズ大先生、天然度がますますパワーアップしたペンギンたちが登場し、話はますますコンメイしていって……。表題作の長編と短編3作を収録。

※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
趣味・実用 / 伝統・芸能・美術
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2014年07月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
17MB

やさぐれぱんだとうさぎとかめ(小学館文庫) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    脱力系というかなんというか。
    3巻までは登場人物は主に一人と1匹だったのに、
    今回は前回のペンギンに加えウサギとカメ。
    あと緑色にならなかったタマゴらしき謎の御人。
    大阪からの帰りの新幹線で読み始めたら、神戸過ぎで読み終えた。




    …私の読む速度が速いのか?
    [2009年8月23日購入]

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    相変わらずブームの続く我が家。今回はまんまる目をキラキラさせて「いやです!」と断言する生き物が、レイのアレにそっくりなんじゃないかと盛り上がる。「いやです!(おめめきらり〜んvv)」と「どっちも、がんばった!」が流行語に^^

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月01日

    疲れた頭にピッタリと思い、久々のやさぐれぱんだ読みました。
    いつもよりあっさりだけど、十分楽しめた!
    亀とウサギ、よろしーなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月29日

    実際にうさぎとかめの物語の勝敗を検証しようということは現実では稀なんだろうなぁ、と思いそういうことに真剣になれる人はいいな、と思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月11日

    このシリーズはとにかくスキ(//ω//)
    もうこの理不尽さがイカしてると思うのですよ。
    とりあえず私は「うさぎ鍋とかめ鍋」の話が
    どんなものなのかを知りたい。
    とにかく知りたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月12日

    何が面白いかっていわれると説明できないんだけど…私はコレ大好きだ。
    うさぎとかめとペンギンとハードボイルドに長老に…って、登場人物(人物?)沢山になるので、”やさぐれぱんだ”の真骨頂!というわけにはいかないけれど、皆変でステキ☆

    本編の他、笑わない王様の話も短編にギュッと凝縮された面白さが良い。な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    相変わらずちょっとシュールなやさぐれぱんだ。
    今回も笑わせてもらいました。
    結構ツボにはまる人とそうでない人がいるようで、
    他人に見せたときは「笑えない」と言われましたが・・・(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    新キャラのウサギがピュアです((((((^_^;)

    基本『うさぎとかめ』ですが、そのほかに3本。
    『笑わない王様外伝』は爆笑。
    いや、確かに笑うけど、それ失礼じゃね?
    それと ぱんだ の体質も爆笑。

    相変わらず、微妙な感覚とシュールさに笑えます。

    好きだなー。こういうの。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月02日

    相変わらずグダグタ・・・な感じ・・・でもなぜか好き。
    何でだか毎回読んでしまいます。
    ウサギの目がやたらとキラキラしているのがかわいいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月13日

    好きです。好きなんですが、やっぱり基本の(?)シンプルな(??)「やさぐれぱんだ」の方が好きです。いろんなキャラが出すぎでぱんださんのやさぐれ具合が薄れているのがザンネン。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

山賊 のこれもおすすめ