スティーブ・ジョブズ 神の策略

スティーブ・ジョブズ 神の策略

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

決して素顔を見せてはいけない。
目的達成まで本心は隠し通せ!

「引き算設計」だからこそ、iPodは完成した!


現実をねじ曲げることで、不可能な目標も実現できる
1 苦労を共にしただけで一生を共にできると思うな。
2 頭のいい奴は敵にしてもいいが、運のいい奴は必ず味方にしろ。
3 痛いところを上手に突け。神さえ君を信用する。
4 失敗したらやめるな。諦めはクセになる。
5 有益なウソのほうが、無益な真実より仕事になる。
6 成功は激流だ。振り返らずに進め。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
経済界
ページ数
223ページ
電子版発売日
2014年07月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

スティーブ・ジョブズ 神の策略 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年11月02日

    ここに描かれてれいるウティーブ・ジョブズ像ははっきり言って「黒い」です。そのあまりの闇の深さにジョン・スカリーではありませんが本当に唖然としました。光あるものは闇も深い。そんな事実を突きつけられます。

    やっぱりこの人の書いているジョブズ本は非常にわかりやすくて面白いですね。今回ここに書かれているも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月26日

    嫌われようが、憎まれようが、うそをつこうが、すばらしいものを作りたいというその情熱には胸をうたれる。読んでいるだけでこっちも力が湧いてくる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月10日

    「決して素顔を見せてはいけない。目的達成まで本心は隠し通せ」という言葉に非常にひきつけられ、買ってみました。すると、かなりの良書で、本当に買ってよかったです。

    今までの常識をくつがえす「何をやるかじゃない、何をしないかだ」というシンプルさを追求する考え方が彼の製品に組み込まれていること。

    「この...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月20日

    今の顧客の意見を聞いている限り、未来のイノベーションは生まれない。今を信じるな。今は今でしかない。変化は必ず訪れる。

    ジョブズかっこいい。自分の世界観にとことんこだわる姿勢は圧巻。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月04日

    リュウ・ブックスアテネ新書のジョブズ関係の新書。
    芸術なまでに製品にこだわった半面、目的のためには手段を選ばない策略家としての一面をもっていたスティーブ・ジョブズ。
    若いときにアップルを追われ、不遇の10年を過ごしながらもピクサーで復活した後は戦略を駆使ししてカリスマ経営者として頂点を極めることにな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月07日

    ジョブスに関する本を人生で初めて読んだ。
    まさかこんなタイミングで彼がいなくなるとは...。

    各章のタイトルと内容がいまいちあっていない気がするが、全体的に読みやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月27日

    なんかわからん。要するに持ってるコアが
    すごいんだな。しかもそのコアはセキュリティが
    高いので閲覧不能。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月03日

    彼の魅力は、人を魅了する言動と振る舞い、プレゼン能力。その反面、感情的になって相手を罵倒したり、平気で嘘をつく。決してマネはできない(してはいけないw)が、多少のずる賢さは必要。その裏には、彼が完璧主義者だといい側面があるからか。少し親近感が湧く。

    (以下、個人メモ)
    ★役割分担 しつこさ(熱意)...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月15日

    色んな本の焼き直しっちゃー焼き直し。
    でも、最近発売の新書だけあって情勢も今にマッチしてておもしろかった。

    章末にまとめ的に戦国武将とか野球選手の話とかが入ってたのがピントはずれの引用もあった気がするけど全体として意外に悪くなかった。

    しかし、あと一年経ったらたぶん読めたもんじゃないんだろうな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月12日

    他のメディアからの情報と重ね合わすと、なるほどと思える。アップルとジョブズの関係やアップルの足跡が掻い摘んで分かる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています