阿難

阿難

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「シャカの十大弟子」のうち「多聞第一」と呼ばれた阿難(あなん、アーナンダ)の生涯を描く。釈迦の従弟として王族に生まれ、出家後は釈迦の従者となった阿難は、兄の提婆達多の反逆に直面するも、常に釈迦のそばに仕えて多くの教えを記憶。のちに仏典結集の立役者となる。

ジャンル
出版社
第三文明社
掲載誌・レーベル
DBコミックス
ページ数
199ページ
電子版発売日
2014年11月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
42MB

新刊オート購入

    購入済み

    分かりやすい

    ma93ki1229 2019年10月03日

    ページ数はあったが、それを感じさせない程夢中になって読んだ

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 舎利弗と目連
    330円(税込)
    インドで仏教を開いた釈迦には10人の優れた弟子がいた。「シャカの十大弟子」第1巻では「智慧第一」と呼ばれた舎利弗と「神通第一」と称された目連の生涯を描く。親友であった2人は思想家たちを訪ねるが飽き足らず、やがて釈迦に出会って生涯の師と定める。
  • 阿難
    330円(税込)
    「シャカの十大弟子」のうち「多聞第一」と呼ばれた阿難(あなん、アーナンダ)の生涯を描く。釈迦の従弟として王族に生まれ、出家後は釈迦の従者となった阿難は、兄の提婆達多の反逆に直面するも、常に釈迦のそばに仕えて多くの教えを記憶。のちに仏典結集の立役者となる。
  • 迦葉
    330円(税込)
    「シャカの十大弟子」のうち「頭陀(ずだ)第一」と呼ばれ、身心修練の難行にすぐれた摩訶迦葉(まかかしょう、マハーカッサパ)の生涯を描く。富豪の家に生まれたが、潔癖にして法を求める迦葉は財産を捨てて出家。釈迦の信頼も厚く、仏滅後は純粋な教団の護持に貢献する。
  • 羅ご羅と阿那律と優波離
    「シャカの十大弟子」のうち「密行第一」と呼ばれた釈迦の出家前の息子・羅ご羅(らごら、ラーフラ)、「天眼第一」と称された釈迦の従弟・阿那律(あなりつ、アヌルッダ)、剃髪師の出身で「持律第一」で名高い優波離(うばり、ウパーリ)の自己変革に挑戦した生涯を描く。
  • 富楼那と須菩提と迦旃延
    「シャカの十大弟子」のうち「説法第一」と呼ばれる智慧と弁舌に優れた富楼那(ふるな、プンナ)、聡明ながら怒りの激しい若者だった「解空第一」で名高い須菩提(しゅぼだい、スブーティ)、バラモン出身で学識に優れた「論議第一」の摩訶迦旃延(まかかせんねん、マハーカッチャーヤナ)の生涯を、スダッタ長者とのエピソード等を交えて描く。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています