聖鐘の乙女 1 光の王子と炎の騎士
作者名 :

1~16巻配信中

価格 540円 (税込)

ロウエン王国の都にある聖楽学院に、天使の声を持つ少年・サディが入学する。しかし、彼には大きな秘密があった。…実は入学したのは、サディの姉・アティーシャだったのだ!音楽家だった亡き父の楽譜を探し出すため、女子禁制の音楽学院に潜り込んだのだが…。周りはすべて男、しかも寄宿舎!男として暮らすことになったアティーシャを助けてくれたのは、誰もが憧れる王子様で――!?乙女の運命の楽章が、いまはじまる!!

ジャンル
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
一迅社文庫アイリス
電子版発売日
2014年06月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 聖鐘の乙女 1 光の王子と炎の騎士
    通常版 1巻 540円(税込)
    ロウエン王国の都にある聖楽学院に、天使の声を持つ少年・サディが入学する。しかし、彼には大きな秘密があった。…実は入学したのは、サディの姉・アティーシャだったのだ!音楽家だった亡き父の楽譜を探し...
    カート

    試し読み

  • 聖鐘の乙女 2 黒猫と白の女王
    通常版 2巻 540円(税込)
    父親の遺した楽譜を探すため、聖楽学院に男として入学して数ヶ月。学院生活には慣れたものの、アティーシャは合奏コンクールの練習中、上級生・ジェッツの過剰なスキンシップに振り回される毎日を過ごして...
    カート

    試し読み

  • 聖鐘の乙女 3 雨の音符と虹のメロディ
    通常版 3巻 540円(税込)
    ロウエン王国唯一の男子音楽学院に、男装して入学したアティーシャの目的は、父親の楽譜を探すこと。同室の上級生・ネイトの協力で周囲に女と気づかれずにすんでいたけれど、ついに入学以来最大のピンチが...
    カート

    試し読み

  • 聖鐘の乙女 4 谷間の百合と水の乙女
    通常版 4巻 540円(税込)
    父親の楽譜を探すため、男だらけの音楽学院に弟の振りをして入学したアティーシャ。夏休み、友人の別荘へ先輩たちと共に招かれたアティーシャは、湖で出会った少女マデリーンに女の子だと気づかれてしまう...
    カート

    試し読み

  • 聖鐘の乙女 5 夏の王と秋の女神
    通常版 5巻 540円(税込)
    全寮制の男子音楽学院に、男として入学したアティーシャ。同室の上級生・ネイトの協力で平和な日々を過ごしていたけれど、夏休みを境にネイトの態度が急に冷たくなってしまう。ネイトに反発し部屋を飛び出...
    カート

    試し読み

  • 聖鐘の乙女 6 獅子の城と銀の泉
    通常版 6巻 540円(税込)
    父親の楽譜を探すため、全寮制の男子音楽学院に、男として入学したアティーシャ。学院生活には慣れたものの、楽譜探しは難航。その上サリアン王子を狙う者に、王子のお気に入りであるアティーシャまで狙わ...
    カート

    試し読み

  • 聖鐘の乙女 7 恋の歌劇と薔薇のドレス
    通常版 7巻 540円(税込)
    男子音楽学院に入学したサディの正体は、弟の振りをした姉のアティーシャ。父親の楽譜を探すため男装までして入学したのに、憧れの王子様・サリアンを狙う事件に巻き込まれ、目的が果たせないまま季節は秋...
    カート

    試し読み

  • 聖鐘の乙女 8 月の聖女と夜の怪人
    通常版 8巻 540円(税込)
    15歳の乙女なのに、父親の楽譜を探すため男子音楽学院で男として生活するアティーシャ。学院祭の歌劇の練習中、相手役のジェッツにキスをされショックを受けたアティーシャは、同室の上級生・ネイトになぐ...
    カート

    試し読み

  • 聖鐘の乙女 9 水晶の笛と闇の時計
    通常版 9巻 540円(税込)
    父親の形見の楽譜を探すため、男として男子音楽学院に入学したアティーシャ。ところが学院祭当日、父親の楽譜に関係する伝説の曲を調べている上級生・ジェッツが何者かに襲われる事件が発生! サリアン王子...
    カート

    試し読み

  • 聖鐘の乙女 10 雪の聖画と氷の首飾り
    通常版 10巻 540円(税込)
    男として、全寮制の男子音楽学院に入学したアティーシャの目的は、父親の形見の楽譜を探すこと。憧れの王子様・サリアンに誘われ、彼の大叔母がいる修道院で冬季休暇を過ごすことになったアティーシャ。彼...
    カート

    試し読み

聖鐘の乙女 9 水晶の笛と闇の時計

Posted by ブクログ 2011年04月24日

聖鐘の乙女最新9巻でございます。
いつの間にやら9巻だったようで、早いなぁ。あっと言う間ですねー。
本宮さんの執筆ペースは本当に早い早い。

そんな聖鐘の乙女、今回の舞台はメルエルの実家近くの遺跡でございます。
ちょっと早めの冬休み。
学園を離れていますので、相変わらず一部メンバーはあんまり出てこな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

聖鐘の乙女 8 月の聖女と夜の怪人

Posted by ブクログ 2010年11月14日

今回も学園祭続きです。
ラブ度かなりあがってきてます。
サリアン様はとにかく甘々だし、リキシス先輩はドギマギするし、そしてネイトさんも…。
アティーシャの女装はやっぱ可愛かったです。
リキシス先輩のサラディンもめっちゃカッコよかった~
あと今巻でジェッツ先輩の事情が少し分かります。

このレビューは参考になりましたか?

聖鐘の乙女 6 獅子の城と銀の泉

Posted by ブクログ 2010年02月20日

聖鐘の乙女、最新刊でございます
ついにキャンディーの君が発覚する巻でもございますが、今回の見所は真っ黒なサリアン様だったり、真っ黒なクロセだったり…
リキシスもさりげなくネイトに喧嘩をふっかける健闘っぷり
ネイトは例のごとくで周りに誤解されていますが、彼の場合はただ不器用なだけっぽいですね…

アテ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

聖鐘の乙女 4 谷間の百合と水の乙女

Posted by ブクログ 2010年02月09日

聖鐘の乙女4巻目でございます。
舞台は夏休み、ということで、ただいまの季節にマッチした内容。
夏休みはどうなるのかと思えば、トールディの別荘に避暑がてらご旅行に出かけておりますアティたち。
残念ながら、今回はサリアンたちは学院内に残っているので別行動デス。
その代わり、クロセとリキシスがトールディ達...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

聖鐘の乙女 3 雨の音符と虹のメロディ

Posted by ブクログ 2010年02月09日

聖鐘の乙女3巻でございます!
懐の事情でなかなか購入できなかったり、時間がなくて読めなかったりしていたのですが、ようやく読めました!
今回はついにアティの性別がばれるのか?!
というのが一番の問題になっていましたね。流石にちょっとやせちゃったのかな…?
ネイトはなかなか気がつかないし、何だかサリアン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

聖鐘の乙女 2 黒猫と白の女王

Posted by ブクログ 2010年02月09日

12月中旬頃に発売した、聖鐘の乙女2巻です。
アイリス文庫はあんまり人気が無いので(新規レーベルはどこでもそうですが…)、こちらの本も私の働いているお店ではさっぱりと売れている気配はなんですけどw

設定は良くある女の子が何かしらの目的を持って男子校に通うお話です。
周りが美形だらけというのも良くあ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

聖鐘の乙女 1 光の王子と炎の騎士

Posted by ブクログ 2010年02月09日

新レーベルの一迅社アイリス文庫の、本宮ことは氏の新刊です。
新シリーズです。ほんと書くのが楽しいんだなぁ。色々手広く書いてますね。

さて、今回の新シリーズは、いわゆる王道小説でしょうか?
女の子が男装して、男子校に入学。しかし早々に女だということがばれてしまう!
彼女を助けてくれたのは、美形の王子...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

聖鐘の乙女 5 夏の王と秋の女神

Posted by ブクログ 2010年02月05日

発売から随分間が開いてしまいました…
なかなか中の人が忙しくて、まとまった時間が取れなかったのが原因ですね…

そんなわけで、今月新刊が出てしまいますので、その前に読まなければっ! と慌てて読み始めた一冊です
季節は真逆で夏休みまっただ中ですねw

今回は、前回の巻で学院に残っていた居残り組がメイン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

聖鐘の乙女 14 愛の指輪と滅びの神歌

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年03月21日

いよいよ伏線回収にはいって来たかな、という巻。
ただ、ラストの展開的に、どこかの星に移住した地球人が残したテクノロジーが云々、というオチではあるまいか、という気がして来た。それはどうなの……某文庫のと同じ展開じゃんね。せっかくのファンタジー世界、現実と結びつけて欲しくないのだけど。

このレビューは参考になりましたか?

聖鐘の乙女 10 雪の聖画と氷の首飾り

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年09月12日

自覚……した割りに色気皆無だよね。
ネイトがなんかもう、苛々はするけどw そのうち、サリアンさまが切れそうです。

でも、ラストのアレはない。いくら何でも。と、思ってしまう。私、ああいうタイプのヒロイン好きじゃないんだよなぁ。最初とだいぶ方向性違ってきてないかい、ヒロイン。

このレビューは参考になりましたか?