初桜 ―ういざくら― 無垢な蕾は夜露に濡れる

初桜 ―ういざくら― 無垢な蕾は夜露に濡れる

作者名 :
通常価格 596円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「助けた礼もしてくれないのかい?」貴族の娘・透子に夜這いしてきたのは、盗賊から助けてくれた麗しい貴公子。紳士的だけれど褥では放埒な景公。熱く抱擁され、蕩ける舌遣いに翻弄されるうち、巧みな指先は花びらの奥へ――。徐々に彼に惹かれ、その手管に潤んでゆく、いたいけな姫君の肢体。夜ごと睦言を囁かれ、心も身体も初めての恋に満たされていると、彼から求婚されて!?

ジャンル
出版社
プランタン出版
掲載誌・レーベル
ティアラ文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2014年06月06日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
XMDF

「初桜 ―ういざくら― 無垢な蕾は...」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年01月14日

都の外れで女房とひっそりと生きていた透子の元に、盗賊が現れ、それを偶然居合わせた公達の景公が助け、無邪気な透子の仕草に魔が差してそのまま夜這い。

最初のピロローグからも透子と景公が過去に出逢っていたというのは分かりますが、夜這いのところでは、二人ともそれには気付きません。ということは、景公は盗賊か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,919

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!