公事宿 裏始末 火車廻る

公事宿 裏始末 火車廻る

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

悪人どもを地獄に運ぶ燃えさかる「火車」、動かすのは公事師たち

秋川藩勘定役の父から家督を継ぐ寸前、その父が無実の罪で切腹を命じられた。さらに己の身にも刺客が迫り、母の命も……。矢野数馬と名を変えた若き剣士は故郷を離れ、江戸に逃れた。数馬の目が「公事宿暁屋」の看板にとまった。庶民の訴証を扱う宿である。ふとしたことからこの宿に居つくことになった数馬は……。

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
二見時代小説文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2014年06月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2019年12月21日

    火車廻る ー 公事宿 裏始末シリーズの1作目

    2013.09発行。字の大きさは、小。
    皆様のレビューを見て知りました。

    矢野数馬は、前藩主が側近の娘に産ませた子供であっが、正室による殺害を恐れて家臣・山名行直に育てさせていたものであるが、前藩主の子である事を嗅ぎ付けた正室の父・江戸家老望月主膳に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 公事宿 裏始末 火車廻る
    悪人どもを地獄に運ぶ燃えさかる「火車」、動かすのは公事師たち 秋川藩勘定役の父から家督を継ぐ寸前、その父が無実の罪で切腹を命じられた。さらに己の身にも刺客が迫り、母の命も……。矢野数馬と名を変えた若き剣士は故郷を離れ、江戸に逃れた。数馬の目が「公事宿暁屋」の看板にとまった。庶民の訴証を扱う宿である。ふとしたことからこの宿に居つくことになった数馬は……。
  • 公事宿 裏始末2 気炎立つ
    金持ちしか診療しない四枚肩の悪徳医者に公事師の鉄拳が下る! 理不尽に父母の命を断たれ江戸に逃れた秋川藩の若き剣士矢野数馬は、馬喰町の「公事宿暁屋」に居つき、公事人からの訴えを目安にまとめる筆耕の仕事にありついた。時には法で裁けぬ悪を討つ裏始末の用心棒にも駆り出される。そんな折、旗本や大店しか相手にせぬ悪名高い四枚肩の医者にからむ公事が舞い込んで……。
  • 公事宿 裏始末3 濡れ衣奉行
    材木石奉行の一人娘は、父の冤罪を晴らさんと、公事師らと立ち上がる。 「達磨を若年寄様に届けよ」牢内の父から極秘の伝言。濡れ衣を晴らす鍵なのか! 江戸の石工職人たちから、奉行赦免の声が湧き上がる。 材木石奉行瀬能一之進の一人娘・綾音は、伝馬町の牢に送られる父の駕籠にすがりつき、なんとしても濡れ衣を晴らすと叫んでいた。折しも通りかかった公事宿で筆耕の仕事をしている若き侍矢野数馬は...
  • 公事宿 裏始末4 孤月の剣
    幼子さえ売り買いする口入れ屋悪兵得衛に、成人した幼子らが迫る。 十九年前に赤子で売られた長七は武士の父を求めて、十五年前に十歳で売られた友吉は生き別れの弟妹を求めて、公事師らと共に闘う。 秋川藩の若き剣士矢野数馬は養父母の命を断たれ江戸に逃れて、馬喰町の公事宿暁屋に居ついている。暁屋の養子友吉はふとしたことから品川宿の口入れ屋徳兵衛と出会い、十五年前、十歳の時のこの男に売ら...
  • 公事宿 裏始末5 追っ手討ち
    大殿の落胤である己の出自と向き合うべく、ついに決断の時が来た。 「棟上げ祝い事件」で多忙な公事宿を手伝う若き侍に、藩江戸家老派から刺客が! 実父である大殿と藩のため公事宿の仲間と立ち向かう。 ――公事宿のあるじ喜平も読みきれなかった「棟上げ祝い事件」の裏の裏とは? 理不尽に養父母の命を断たれた秋川藩の若き剣士は、矢野数馬と名を替え江戸に逃れ、公事宿暁屋で筆耕をしつつ、藩の内情を...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています