雷鳴と吹雪の深い夜――両親をツギハギの身体を持つ男に殺されたヒューリーは、復讐を決意。5年後、殺人者を探しあてるが、その男は人間を超えた存在だった! 19世紀末の欧州で、闇に隠された物語が始まる!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプSQ.
ページ数
197ページ
電子版発売日
2014年06月04日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 1
    完結
    通常版 1巻 449円(税込)
    雷鳴と吹雪の深い夜――両親をツギハギの身体を持つ男に殺されたヒューリーは、復讐を決意。5年後、殺人者を探しあてるが、その男は人間を超えた存在だった! 19世紀末の欧州で、闇に隠された物語が始まる!!
  • エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 2
    完結
    通常版 2巻 449円(税込)
    海運商の息子・フィリップと女給のアザレアは、迷子の少女を保護する。身分違いの二人が駆け落ち中と知った少女・エルムはボディーガードを買って出るが…。享年13歳、創造れて10年の人造人間・エルムの章開始!
  • エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 3
    完結
    通常版 3巻 449円(税込)
    英国を震撼させた切り裂きジャック事件…警察は殺された五人の娼婦達を人造人間として甦らせ、証言を得ようとするが、ただ一人甦ったメアリは倫敦の街に逃亡。アシュヒトはメアリを捕まえる依頼を受けるが…。
  • エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 4
    完結
    通常版 4巻 449円(税込)
    娘・ヴァイオレットを求め彷徨う人造人間・メアリを再び殺すため、人造人間・切り裂きジャックが倫敦の街に飛来する。メアリに安らかな死を与えようとするヒューリーと、切り裂きジャックとの激闘が始まった!!
  • エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 5
    完結
    通常版 5巻 449円(税込)
    “稲妻の兄弟”の人造人間による奇襲で揺れる倫敦で再会したヒューリーとレイス。仇敵を前にヒューリーは激昂。レイスを殺そうとするが、レイスは骨格機能特化型人造人間エクゾスケルトンの力を手に入れていた!
  • エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 6
    完結
    通常版 6巻 449円(税込)
    人造人間との度重なる戦いで傷ついたヒューリーは“異形”を取り込む改造を受ける。一方、アシュヒトとエルムは調整のため、帰郷。人造人間の聖地・ポーラールートで、ジョン=ドゥの衝撃の過去が明らかに!?
  • エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 7
    完結
    通常版 7巻 449円(税込)
    英国からの依頼とエルムの調整のため、人造人間の聖地・ポーラールートに帰郷したアシュヒト達。しかし、人間と人造人間が共存する理想郷だったポーラールートは、人造人間が人間を襲う暗黒郷と化していた…!
  • エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 8
    完結
    通常版 8巻 449円(税込)
    暗黒郷と化した故郷を脱出し、新天地を目指すポーラールート市民達。彼らの護衛を依頼されたジョンの前に、ジョンの中に眠るザ・ワンとの再戦を望む、筋力機能特化型人造人間・ウンゲホイヤーが立ちはだかる!
  • エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 9
    完結
    通常版 9巻 449円(税込)
    ジョン達は感覚機能特化型人造人間タイガーリリィを撃破。父・Dr.リヒターと再会したアシュヒトは、人造人間研究の本当の目的を知らされ、驚愕する。究極の8体を作り出した男が全てを賭けた真の創造とは…!?
  • エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 10
    完結
    通常版 10巻 449円(税込)
    “印付き”達に無惨に殺された死体卿。しかし死体卿は究極を凌ぐ究極体となって再生する。死体卿の驚異的能力にジョンが苦戦する中、助っ人として現れたのは、新たな力を携えたヒューリーだった! 堂々の完...

エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 9

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年12月06日

今巻は女性キャラが大活躍。エルムもリリィも、そしてエルムママも。
そして、皆悲しい。

とにかく面白かった!
これまで味方サイドが強過ぎて盛り上がらない…とか思ってましたが、ある意味それは間違ってたと反省。敵キャラの存在感は強さや恐ろしさだけで語れるものではなかったなと改めて思った次第です。

つま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 8

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年05月08日

長らくの休載を明け、待ちわびた最新刊です。
サクサク進む本編も楽しいですが、単行本内に収録されている近代欧の世俗コラムも読んでて面白いですね。
物語もいよいよクライマックス。未だ姿を見せないヒューリーに、いよいよ顔を出したDr.リヒターの真意は・・・続きがまだまだ楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 7

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年09月27日

主人公誰だっけ?ってなるくらいにはアシュヒト&エルム巻。この二人好きなので星一つプラスで。エルムかわいいよエルム。アホの子だけどちゃんとわかってる。
るろ剣もいいけどこっちも頼みます…。

このレビューは参考になりましたか?

エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 5

Posted by ブクログ 2011年08月09日

アバーラインが、素敵です。

マンガとして、物語として、ものすごく正しい動きというのがあって、でも、それはわざとらしかったらダメなんです。
今回のヴァイオレットが動き出すシーンなんてのは、まさにマンガとして、物語として、正しい積み重ねで、素晴らしいです。

だから、わたしは、和月 伸宏を信頼してい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 3

Posted by ブクログ 2009年08月05日

ヒューリーとエルムが大好きなので、二人が一緒にいると相乗効果で頭パーンてなる。
(2009.8.9 初版)

このレビューは参考になりましたか?

エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 1

Posted by ブクログ 2009年08月04日

宿敵だったり恋人だったりと、登場人物たちの関係性が物凄く燃える。
エルムとアシュヒトの山場が早く読みたいです。

続巻は省略。

このレビューは参考になりましたか?

エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 2

Posted by ブクログ 2009年07月03日

読み切りの方のエルムとアシュヒトの話は収録されないんですね。ジョン=ドゥの方は『武装錬金』の10巻だし。綺麗にまとめて読みたいんですけどね。
にしてもエルムは可愛いなー!
んで、「やさぐれヒロイン」アザレア!!萌えたーーー!!
(2009.7.8 初版)

このレビューは参考になりましたか?

エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 1

Posted by ブクログ 2008年12月10日

人造人間を主とした話。
もともとはSQが創刊される前に増刊で掲載されていた話。
実は「武装錬金」最終巻にその1話目が載っていて
その話の為だけに10巻を買おうかどうしようか悩んだ代物

現在、3巻まで

このレビューは参考になりましたか?

エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 1

Posted by ブクログ 2008年09月15日

和月いいよ和月。と、思ったのだが、むしろここで俺的に喜ぶべきは黒崎薫&村上リコの背景解説!
それなんてエマ?状態なテンションですよ。まったく。
ああ、麗しき19世紀。
物語として加速が悪いというツッコミはたしかにありうると思うが、SQだからそうあっさり見限られるわけでもないし、このペースでしっかり描...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

エンバーミング―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN― 10

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年08月28日

和月さんの大問題作。

前作「武装錬金」にはダークな描写が随分あったのですが、週刊少年ジャンプからジャンプSQに舞台を変えた結果、「ああ、アレでも随分抑えていたんだな」と変に納得しました。もう、アニメ化する気さらさら無いですよね、コレ(笑)。

凄惨な描写はあまり好まないし、まして凄惨なストーリーは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?