日中開戦1 - ダブル・ハイジャック
作者名 :

1~8巻配信中

価格 972円 (税込)

尖閣を巡る領土問題、歴史認識問題、そして首相の靖国参拝。日中の関係は、国交正常化以来《最悪》といわれるところまで冷え込んでいた。双方の国民感情も爆発寸前の中、ついにある事件が長崎で起こる。元自衛官を中心にしたグループによる中国総領事館占拠と、中国高官の子どもたちが乗る飛行機のハイジャックだ。自ら七七義勇隊を名乗る犯人らに対し、穏便な解決策を探る日本政府。激怒した中国は、海軍を日本へと進める――。一触即発の現地では、西方普連に異動となった司馬、そして土門を隊長とする新体制《サイレント・コア》部隊が動き出すが……。新シリーズ開幕!

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELS
ページ数
239ページ
電子版発売日
2014年05月30日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 日中開戦1 - ダブル・ハイジャック
    通常版 1巻 972円(税込)
    尖閣を巡る領土問題、歴史認識問題、そして首相の靖国参拝。日中の関係は、国交正常化以来《最悪》といわれるところまで冷え込んでいた。双方の国民感情も爆発寸前の中、ついにある事件が長崎で起こる。元...
    カート

    試し読み

  • 日中開戦2 - 五島列島占領
    通常版 2巻 972円(税込)
    ハイジャックされた春暁航空888便と、長崎中国総領事館を乗っ取った犯人グループは、同時刻に双方が自爆した。結果、飛行機に乗っていた中国高官の子供たち約百名、総領事館にいた副首相夫人など、多くの犠...
    カート

    試し読み

  • 日中開戦3 - 長崎上陸
    通常版 3巻 972円(税込)
    総理大臣の引責辞任の甲斐なく、激昂した中国軍は戦闘機を出し、九州の自衛隊基地を爆撃。長崎福江島のレーダー・サイトも破壊され、第一戦は中国軍の完全勝利となった。結果、中国軍が上陸した長崎県は、...
    カート

    試し読み

  • 日中開戦4 - 南九州蜂起戦
    通常版 4巻 972円(税込)
    中国軍のミサイル攻撃で、関門橋が落とされた。完全に孤立する九州では、長崎に次ぎ、福岡も降伏宣言を出す事態に陥る。日本は戦力を、北の佐世保に集中するが、中国軍は、第二戦線を構築すべく、南の熊本...
    カート

    試し読み

  • 日中開戦5 - 肥後の反撃
    通常版 5巻 972円(税込)
    南九州に攻め込む中国軍に対し、「郷土防衛」のため立ち上がった鹿児島県民は、知事の策と、元自衛隊員を中心とする〈義勇兵部隊〉の決死の突撃により大きな戦果をあげた。しかし、すぐに中国軍は万の兵力...
  • 日中開戦6 - 核の脅し
    通常版 6巻 972円(税込)
    九州南部に上陸した中国空挺兵の多くは、着地点を誤り分散したことで、自衛隊や地元〈義勇軍〉に殲滅された。しかし、孤立しながらも生き残った兵たちは、劣勢な中で生き抜くため、数ではなく知恵を使いは...
  • 日中開戦7 - 不沈砲台
    通常版 7巻 972円(税込)
    熊本県八代を巡る日中の攻防は、多数の犠牲者を出しながらも、中国に「核」を使用させなかった日本に軍配が上がる。しかし、残存兵が山に籠もり戦闘を続けていることは、中国本土で「事実上の勝利」として...
  • 日中開戦8 - 佐世保要塞
    通常版 8巻 972円(税込)
    日中の戦力が、天然の要塞・佐世保に集結した。中国軍は“解放軍の英傑”と讃えられた汪文思大尉、そして本国に戻っていた“人民解放軍の誉れ”こと余凡中尉が再び最前線へと赴いたことで、士気が最高潮に。一...

日中開戦5 - 肥後の反撃

Posted by ブクログ 2016年02月29日

実際の戦争になったら
南九州でこれだけの義勇兵が
現れるのかな?
と思いながら読んでました。

まぁ、一般人の事があまり
取り上げられてないので
なんとも言えないところですが
でも、こういう熱い人達がいたら
まだまだ日本も捨てたもんじゃない
って思えますね。
今はそうではありませんが。

星4つ、と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

日中開戦8 - 佐世保要塞

Posted by ブクログ 2016年03月04日

読み終わりました。
できれば、司馬さんが孫中佐と
一騎打ちをして・・・というのを
期待したんですがね。
でなければ、姜三佐が代わりに
サシで闘うとか。

イマイチ、サイレント・コアの
活躍が目立たなかったのが残念な
ところでしょうかね?
まぁ、でも、統合作戦だと
特殊部隊は完全に裏方ですもんね。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

日中開戦7 - 不沈砲台

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年03月03日

いよいよ、崩壊の序曲が奏でられているな
って思いましたね。戦車軍団の陸軍中将殿が
出てきたのを見たとたん、終わったな。。。って感じました。
まぁ、あとは、どう片付けていくか、ってところなんでしょうが。
終わり方って難しいですもんね。
次巻が最終巻ですかぁ。。。楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

日中開戦6 - 核の脅し

Posted by ブクログ 2016年03月02日

さすがに、ガールズパンツァー
とは書けなかったんですね。

まぁ、でも、女性自衛官が
第一線で活躍するのって
近いうちにありますよね。
広報とか宣伝のためではなく。

にしても、義勇兵の損失が
何気に軽く書かれているように
思えるのは、気のせいかな?

このレビューは参考になりましたか?

日中開戦4 - 南九州蜂起戦

Posted by ブクログ 2016年03月02日

南九州の県民性がそこまで 熱いものを持っているんだろうか?
と疑問に思いながらも、まぁ、有事になったら、
そのように立ち上がる日本人がいたら、
まだまだ日本は捨てたもんじゃないな、って思いましたね。。。
実際、どうだかは別として。。。
関東・東京の若者たちなんか、この期になっても無関心な感じだろうね...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

日中開戦3 - 長崎上陸

Posted by ブクログ 2016年02月27日

やっと、という感じですね。
なんだかんだと、司馬さんが
出てきて、指揮してたり攻撃してたり。
いいですねぇ。
音無さんまで出て来るとは!?
と想定の範囲内でしたが、驚きました。
おとなしく引退はしないんですね。

でもって、地方自治体の長は
こんなに軟弱なのか?
ってほどで、なんか悲しいですわ。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

日中開戦2 - 五島列島占領

Posted by ブクログ 2016年02月24日

二巻目、終了。
感覚としては、まだプロローグ
って感じですねぇ。
司馬さんが、まだ活躍してないからか?
新任の二人がまだまだ、だって事か?

にしても、政治屋って、
やはりこういう風に描かれるんですね。
まともな政治家って、いないんでしょうね。

本格的な戦闘は次巻かな?

このレビューは参考になりましたか?

日中開戦1 - ダブル・ハイジャック

Posted by ブクログ 2016年02月23日

やっとこのシリーズを読み出します。
8巻まとめて連続で読もうと思います。
まぁ、ここに書かれているような事が
リアルに起きないことを願うだけですね。

で、サイレント・コアの小隊長がそれぞれ
変わりましたけど、これ、前任者たちも
間違いなく活躍しますよねぇ。
司馬さんが出てこないサイレント・コアは
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

日中開戦4 - 南九州蜂起戦

Posted by ブクログ 2015年01月13日

4巻は主役のサイトコア部隊じゃなくて鹿児島の陸自と陸事OB部隊の活躍でした
どうしても鹿児島の県境を超えられない中国軍はついに大規模空挺を投入
で次巻でサイレントコアの活躍かな

このレビューは参考になりましたか?

日中開戦3 - 長崎上陸

Posted by ブクログ 2014年12月01日

ついに中国軍が九州本土長崎県に上陸し、長崎県は独自に非武装都市宣言を実施。佐世保に向かおうとする中国軍と阻止しようとする自衛隊。そのさなか関門海峡を渡るトンネルと橋を破壊され、福岡県は降伏宣言。熊本県八代市に中国の揚陸部隊が現れる。このシリーズはしばらく続きそうだ

このレビューは参考になりましたか?