21世紀を生き抜く3+1の力

21世紀を生き抜く3+1の力

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

今注目の国際標準の教育ならびにビジネススキル、
「21世紀型スキル」を初めて実践的に紹介!

成功法も前例もない激動の時代。
それが、今私たちが生きる21世紀。
そして、そんな時代を生き抜くビジネスの
世界標準スキルが、「21世紀スキル」です。
8年強マッキンゼーのアソシエイトパートナーを務めた後、
現在は企業や個人の変革をサポートするプロフェッショナルとして
活躍する著者が、同僚から一歩抜きん出るために、
会社や日本を飛び出して成功を収めるために、
必要不可欠なスキルをご紹介します。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ページ数
256ページ
電子版発売日
2014年05月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

21世紀を生き抜く3+1の力 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月23日

    3つの力を身につけるとともに、その根底となる自分が目指したい世界は何かというの明確にすることの重要性。

    今までは親や国が教育についての責任を負っていたが、これからは自分で学んでいくことが試される時代だというのが刺さった。

    何度もワークを繰り返して自分の軸を探したい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月12日

    自分が教師をしてて感じていた喜びの源泉が書いてあった。「おせっかいな人の純粋な期待」と動画で著者は言っていた。生徒へのほんの少しの期待で多くの子が伸びていったことを最近忘れていて、だから仕事に閉塞感をかんじているのだろう。私の人生のビジョンは何ですか。2050年にどうなっていたい?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月28日

    ズームインとズームアウトを繰り返す、という表現は非常に分かりやすかったです。目標設定後にズームインすることはよくあるし、よく言われてもいますが、ズームアウトに関してはあまり言われていなかったり、さらっと書いてある場合が多く中々気づけないポイントに思えます。
    文章も非常に読みやすく、個人的には社員時代...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月02日

    ☆考える力
    ① 目指すものを達成した時の状況 が、映像で思い浮かぶ。データで確認できるか?
    ➡何を情報格差と定義するか?
    朝活やイベントを開いての勉強会
    目標 1000人
    ②いつまでに達成したいか?
    2021年
    ③なぜ?
    ➡ITが進化する過程でフル活用できないことが格差の原因になる
    ④なぜ今、情報リ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月12日

    本質は『WORK SHIFT』と同じです。異なるのはこちらの著者は日本人なので日本という地域性が含まれており、私たちにとってはより身近に感じられるかもしれません。

    3+1の力とは「考える力」、「共創する力」、「進化する力」、そして「自分が目指したいものを見つける力」。またここでも出てきました。「自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月27日

    今から50年後の世界はどうなっているか。いまの常識が常識でなくなっているかもしれない。そんな世界で、私たちはどう生きていけばいいのか、子ども世代に何を伝えたらいいか、そして今からできることはないか。

    シンプルに体系立てて書かれているので、頭の中で図解しながら読み進められて大変分かりやすい。ここはあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月19日

    未来の話をするときってどうしていつもなんとなくポジティブな気分になるのでしょうね?もちろん暗い未来像なんていくらでも現時点でのファクトから描けるわけだけど、まだ決まっていないこれからの社会を思い描くとき、明るくあってほしいと思う。それは自分の手で作ることができる現実だからです。

    そんなポジティブな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月16日

    2050年の自分。71歳になっている訳だが、その頃の日本の状況、世界の情勢、そして私自身が置かれている環境を想像したことはなかった。
    そのとき自分はどんな生き方をし、どんな働き方をしているのであろうか??
    本書を読んで、真剣に考えさせられた。

    日本においては少子高齢化が進展する一方で、アジア・アフ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月04日

    21世紀スキルを
    考える力

    共創する力

    進化する力

    とカテゴライズしている。プラス1は自分が「目指したいもの」つまりはセルフプロデュースする力をつけなさい。と自己肯定感を高くもてるような教育やメンタルをもちなさいと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月04日

    積読本消化。
    思ったより、すんなりと読めました。

    「究極の教育自己責任」時代
    「考える力、共創する力、進化する力」

    には共感とエネルギーを頂戴する。

    未来を見据えるうえでの
    多読用の指南書としては良いかも。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています