この花はわたしです。(1)
  • 完結

この花はわたしです。(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

無料キャンペーン中

2020年12月02日まで

この花はわたしです。(1)【期間限定 無料お試し版】

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ケンジは彼女の“すみれ”との付き合い方で悩んでいた。すみれは性格が子供っぽく、デートはいつも動物園か遊園地。部屋で二人きりの時も、やるのはゲームやトランプばかりだ。付き合い始めて半年になるが、まだキスさえしていない。そんなケンジに、友人の花言葉博士・花咲薫は「仕方ないな」と告げる。なぜなら、すみれの花言葉は「無邪気な愛」だからだ。「子供みたいに清く正しく遊べ」というアドバイスを受けたケンジは…?(第1話)

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
サンデーGX
ページ数
180ページ
電子版発売日
2014年06月09日
サイズ(目安)
39MB

関連タグ:

この花はわたしです。(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    エロギャグ最高!

    雪雪 2014年09月08日

    女性マンガ家さんのかわいらしい絵にエロギャグがはまっていて、とても楽しく読めました。毎回ネタが変わるのですが、毎回男がヒロインに翻弄されていて、M男の僕にはそこも、いえ、そこが一番楽しめたような気がします。おもしろかった〜。

    このレビューは参考になりましたか?

この花はわたしです。 のシリーズ作品 全3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • この花はわたしです。(1)
    完結
    ケンジは彼女の“すみれ”との付き合い方で悩んでいた。すみれは性格が子供っぽく、デートはいつも動物園か遊園地。部屋で二人きりの時も、やるのはゲームやトランプばかりだ。付き合い始めて半年になるが、まだキスさえしていない。そんなケンジに、友人の花言葉博士・花咲薫は「仕方ないな」と告げる。なぜなら、すみれの花言葉は「無邪気な愛」だからだ。「子供みたいに清く正しく遊べ」というアドバイス...
  • この花はわたしです。(2)
    完結
    少年とダブルスを組んでテニスの試合に出場した“てんじくあおい”ちゃん。頑張ったものの急造コンビなので力を出し切れず、試合には負けてしまった。あおいは、今より強くなるには二人の友情の絆をより発展させる必要があると言う。てんじくあおいの花言葉は「真の友情」。最初は飲み物の回し飲み、肩を組みながら歩くといった軽いものだったが、だんだんとやることがHな方向に…!?
  • この花はわたしです。(3)
    完結
    書道部の八重ざくらは、対校戦を前に猛特訓の日々。だが、先輩に横で見られていると緊張してうまく書けないらしい。試合会場では何が起こるか分からないと一喝された彼女は、先輩とマンツーマンで、様々なシチュエーションのもと筆先を操っていく…(第38話)。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています