生命工学の中心地――次世代新生物統合研究特区、通称S.I.R.E.N.に現れた少女・フィア。その身を狙われ居場所をなくした彼女を救うため、少年・ミソラは、異能の力『方程式』でふたつの世界を連結させる!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
電子版発売日
2014年05月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

S.I.R.E.N.5 ―次世代新生物統合研究特区―

Posted by ブクログ 2015年06月07日

完結。あれ、もう終わり?という印象。もうちょっと他のキャラの話とか読みたかったなぁ。この終わり方なら別タイトルで続きがあってもおかしくないかなとも思ったり。MFの「世界録」と共通のワードもあることだし、向こう側のも注意して読まないと。本編としては、最終決戦で過去の登場人物たちが一堂に会していく王道展...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

S.I.R.E.N.3 ―次世代新生物統合研究特区―

Posted by ブクログ 2014年10月01日

本作2巻の後に世界録読んで、そっちもフィアかーと思ってたらこっちでもキリシェが。レーベルは跨いでるけど同じカドカワ傘下だし、関連はあると考えていいんだろうか。となると“もう一人”出てきそうですね。本編は強力な人口生命体がモチーフなら扱われるだろう、ある意味王道的な問題が今回のメイン。それも王道的まっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

S.I.R.E.N.2 ―次世代新生物統合研究特区―

Posted by ブクログ 2014年08月28日

京花が割とメインだった気がします。最後はミソラが締めたけど、暴君との一戦はなかなかに燃えました。努力キャラはやはりいいものだ。義姉との絡みが今後も楽しみです。義姉の他にも新キャラが続々登場。「向こう側」も一枚岩ではないようで、いろいろ複雑に絡んできそうですね。とりあえずフィアはそのまま天使(比喩)で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

S.I.R.E.N. ―次世代新生物統合研究特区―

Posted by ブクログ 2014年07月19日

細音さんの4作目。第一印象としてはスピンオフだった『イリス』に近い印象があるのはキャラのお蔭かな。ミソラの真っ直ぐさは凪に通じるものがある気がします。モチーフも機械と科学で似通ったところもあるし。しかしそこは細音作品。名詠式が出てくるとゾクゾクしますね。ファンタジー要素もいつもどおり発揮されそうで楽...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?