玩具のように、僕は
  • 完結

玩具のように、僕は

作者名 :
通常価格 600円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

文芸部の後輩・滝沢の書いた小説を読んでみぞおち辺りがざわついて落ち着かなくなってしまった上田は滝沢と距離を置くように。あれから十二年――編集者となった上田が訪ねたのは、売れっ子官能小説家の自宅。そして、そんな彼を迎えたのは、あの時の後輩・滝沢だった――。小説の執筆の為ならと、滝沢の命令を何でも聞くことを約束した上田。しかし、その命令とは上田を辱める内容で……!? 表題作ほか、さまざまな愛の形を描いた作品集。

ジャンル
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
ルチル
ページ数
196ページ
電子版発売日
2014年05月16日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2013年01月11日

短編集。

表題作は高校の文芸部の後輩で今は官能作家の攻めさまと、先輩の今は担当編集者。
ちょっとひねくれたような関係が痛くもあり切なくもあり官能的です。
結構すきだったりする。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは16,905

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!