呪い!

呪い!

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

マヤ遺跡発掘に協力するため、人類学者ギデオンはメキシコへ飛んだ。遺跡で見つかった人骨の鑑定を依頼されたのだ。が、仕事は鑑定だけではすまなかった。骨と同時に発見された古文書の呪いが隊員を襲い、ついには殺人へと……密林の呪われた遺跡でスケルトン探偵が推理の冴えを見せる本格ミステリの醍醐味!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ・ミステリ文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2014年05月02日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
1MB

呪い! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年08月14日

    マヤ遺跡でギデオンを襲う呪い!
    ヘタな観光ガイドより魅力的。
    殺人事件はともかく、そこへ行ってみたいと思う描写が多くて楽しい。

    最近ちょうどメキシコ特集の雑誌を読んだので、情景がありありと浮かんでとても楽しめました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月02日

    昨今では「新本格」だなんだかんだと推理小説の形態が変わってしまった(と感じるのは私だけかな?)。
    それはそれなりに面白いし、私はその存在を否定的には考えていない。
    そもそも「ミステリ」というジャンルの幅は底知れず、下手すると純文学だってミステリなんだから。
    これはあくまでも私の定義ですので、あしから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月20日

    スケルトン探偵は失礼ながら真新しさはあまりないけど、安心して読めるシリーズだ。あとやっぱり鑑定時のギデオンのうんちくが楽しい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています