単調な練習を「続ける力」だけが勝者のメンタリティーを作る。96年アトランタ五輪で「マイアミの奇跡」を起こし、Jリーグ通算244勝という最多勝利記録を打ち立てた男の至高の指導論!

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎単行本
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

勝利のルーティーン 常勝軍団を作る、「習慣化」のチームマネジメント

Posted by ブクログ 2014年04月28日

前著的な位置づけになるだろうか「攻め切る―指揮官西野朗の覚悟」では、フォトブックのような形であったが、本書は西野氏の執筆となっている(もちろんGwかもしれないが)

内容は4章構成で、1章は監督に3つの必要な能力として、洞察力、コミュニケーション力、想像力を挙げている。2章では、監督の采配とフロント...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

勝利のルーティーン 常勝軍団を作る、「習慣化」のチームマネジメント

Posted by ブクログ 2018年08月03日

ワールドカップでの活躍を見て、興味を持ったので読みました。サッカーの監督としての思いやこだわりを知ることができました。

このレビューは参考になりましたか?

勝利のルーティーン 常勝軍団を作る、「習慣化」のチームマネジメント

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年01月13日

ヴィッセル神戸やガンバ大阪で指揮を取った西野監督の著書。自身の監督業経験を交えつつ、そこで感じた監督に必要な力量、選手を伸ばす・チームを強くするための苦労など、監督と言う視点でしかわからない話が多く、ためになった。
スタイルを貫く・チームを次のステージに押し上げることの難しさと重要性は、メディアや選...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?