震災の津波で流された故郷のイチゴ農園を救うべく、IT社長の青年が立ち上がった。ゼロの土地に最先端の農場を作り、ひとつ1000円で伊勢丹で売られるようになるまでの3年の奮闘記。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
208ページ
電子版発売日
2014年03月19日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る

Posted by ブクログ 2018年11月29日

99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る。岩佐大輝先生の著書。努力は必ず報われる。ピンチのあとにチャンスがある。物語の中のお話だけではなくて、現実にもあるお話だなんて本当に素敵なこと。絶望知らずで順風満帆な人生を過ごしている人はもちろん素晴らしいことで嫉妬を覚えてしまうこともあるけれど、絶望をチャ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る

Posted by ブクログ 2014年09月15日

東北大震災で自分の街を失った、若者。
東京から故郷に帰り、故郷を復興させるのではなく、
全く新しいステージに持っていこうとする。

既存の"農業"の考え方ではなく、
東京に行っていたからこそ、
若いからこそ、考える、既存の農業に対する疑問を
織り交ぜながらの活動。

凄く共感でき...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る

Posted by ブクログ 2014年06月07日

著者は東京でITコンサルタントをしていたが、東日本大震災をきっかけに故郷の宮城県山元町に帰り、全く未経験だったイチゴ栽培に取り組み、ビジネスとして成功させます。絶望的な状況をどう変えて行ったのか?、無謀で不可能と皆が反対するチャレンジをどうやって成功させたのか?。その答えは、1%でもチャンスと捉える...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年04月18日

震災という絶望の真っ只中から希望を見つけ出しチャンスに変える。
作者の信念、志、そして行動力
参考になるというより、出来るところから真似する必要あるように思えた。
考え方、人的ネットワークの構築、そして実行に移すためビジョンと熱意、ここまでやり遂げる、やりあげることの凄さに感動した。

最後の文章に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る

Posted by ブクログ 2014年03月23日

熱い心と冷静な頭、これが何かを成し遂げようとする時には必要なもの。

一からというよりもマイナスからのスタートでも、できるかもしれないと思わせてくれる。リーダーシップ、経営論、世代間のコミュニケーション、ブランディング等、ビジネスのタネがいろいろと詰まっている。

復興とは何か?目指すところは何か?...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る

Posted by ブクログ 2014年03月17日

東日本大震災で壊滅的な被害を受けた宮城県山元町で、イチゴ産業を基盤に元に戻す復興ではなく最新の栽培方法と山元町で培った伝統の技を融合し、被災前より町を発展させたいという発想。
Japan Venture Awards 2014 「東日本大震災復興賞」を受賞した農業法人GRAの3年間が凝縮されてる。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る

Posted by ブクログ 2015年07月12日

震災後、GRAがどう何を誰と成し遂げていったかの話。

自分だったら、99%の絶望があったときに、1%に希望を見出せるだろうか。たぶん無理だ。それを岩佐さんたちはやっている。実際にカタチにもした。

先日、GRAの農場を見せてもらう機会があった。先端農場という名前の通り、先端技術のつまった農場。もの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る

Posted by ブクログ 2015年05月12日

私のメンターが務めるGRA。その代表の岩佐さんの著書。

震災があって地元に戻り、IT×農業を始めた。
ビジネススクールに通うと、いくつものケースを当たり前のように見てしまうが、一度GRAを訪問し、ガラリと印象が変わった。無の土地にあれほどのビニールハウスを立てて、美味しいイチゴを作り上げる。並大抵...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る

Posted by ブクログ 2015年03月19日

震災復興を例にしつつのビジネス書。何か起こしたい時に、熱い気持ちだけではダメで、ロジカルな見立てと、それ以上にやはり最後は人のつながりが大切なんだな、ということが分かる。これ、経営層やマネジメント層に限らず、普段の仕事を進める中でも、大なり小なり忘れてはいけない大切なエッセンスだと思うよ。

このレビューは参考になりましたか?

99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る

Posted by ブクログ 2014年10月07日

"たった3年でここまでここまで変わった。
だから確信している。
3年もあれば、世界はガラリを変えられる、と
さて、これから3年後、あなたは何をしているだろうか?"

勝間和代が言っていた。
「毎日自分の行動を0.2%改善すると、明日の自分は1.002%になり、これを365日続ける...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?