ロックよ、静かに流れよ

ロックよ、静かに流れよ

作者名 :
通常価格 777円 (税込)
紙の本 [参考] 1,296円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

一人の友人の死。非行少年と目された仲間たちは追悼コンサートを計画する。そのなかで彼らは見事に成長していく。胸の奥底に輝く宝石を秘め、力強く生きる少年たちの姿を描いた痛快読み物。「男闘呼組」主演により東宝系映画化。

ジャンル
出版社
径書房
ページ数
192ページ
電子版発売日
2014年04月11日
紙の本の発売
1984年07月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2014年06月04日

大好きな本。最初は男闘呼組の映画の原作というきっかけで読んだが衝撃をうけた。
読んだ当時は主人公の目線でしたが、いまは親の目線でまた読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年03月19日

実話を基に主人公の母親の目線から書かれてる自伝というか、主人公と友達の絆を友情を書かれてる凄くいい本です。しかしこの母ちゃんすげーや、絶版になってるんですが是非又出してほしいです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月19日

15歳。
この頃は、反体制、反管理教育、不良少年少女たちからのメッセージなど、そういった類の本ばかりを立て続けに読んでいた。
その頃、買った『おれたちの教育直語』の発行元、径書房のインフォメで、このタイトルを見て、即決購入。
先入観なくよんで、ばりばりに心に沁み入る本だった。
数年後(1988年?)...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「吉岡紗千子」のこれもおすすめ