100万を超える昇進昇格論文を分析してきた日本一のスペシャリスが初めて明かす、会社での昇進・昇格できる良質な論文のコツを教える。項目別に分かりやすい解説付き。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ21
電子版発売日
2014年03月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

昇格する!論文を書く

Posted by ブクログ 2014年11月02日

これ、社内昇格論文書く前に読みたかった。
情報処理の論文で鍛えられた感じもしたけど、この本に書いてあることは、もう少し深い感じがする。
たとえば、提言性はその最たるもの。
また昇格論文書く機会があったら、読み返したいです。

このレビューは参考になりましたか?

昇格する!論文を書く

Posted by ブクログ 2013年05月09日

まさに目から鱗です。
部下の昇格論文を毎年見ているのですが、共感できる部分が、多々ありました。

論文が浅い。自分の意志、思いが伝わらない論文はダメ。というのが改めて認識できました。

このレビューは参考になりましたか?

昇格する!論文を書く

Posted by ブクログ 2015年05月02日

著者の『上から目線』的な文章にちょっと抵抗感はありますが「自身が書いた論文をみて採点者がどう読み取るのか」ということを理解するうえで、これから昇格試験を受けようという人にとっては、一読する価値はあると思います。

このレビューは参考になりましたか?

昇格する!論文を書く

Posted by ブクログ 2011年04月06日

論文作成のノウハウ本、とは一線を画す啓蒙書。サンプルとして挙げている論文例と著者の分析を読むと、論文一つからここまで多くのことが読み取れるのか、と驚くばかりである。私も昇格試験に取り組んだ経験があるため、自分の論文なら『評価以前』として分析すらしてもらえないだろうと、恐れすら感じた。
自分の書いてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

昇格する!論文を書く

Posted by ブクログ 2014年10月04日

著者は、国語作文教育研究所所長。小中学生を中心に100万人に及び作文を分析し指導、学校教育における文章力向上「作文教育」を提唱している。

論文試験では、状況認識・現状分析・問題意識・問題点の抽出・問題点の吟味や考察・指針や展望の提示・これまでの方針の検証・現場にそくした具体論といった一連の要素を自...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

昇格する!論文を書く

Posted by ブクログ 2012年01月29日

会社の昇格試験対策でギリギリだったが参考までに読んだ。
例題等もあり分かり易い説明で読んでおいて損はなかった。

このレビューは参考になりましたか?

昇格する!論文を書く

Posted by ブクログ 2011年01月11日

昇格論文のねらい。クビになる論文と昇進見送りになる論文例などが挙げられている。

問題意識、確かな考察力、具体論を持つなど、仕事に対する姿勢を問い直す一冊となった。

ただ、文章作成については、別の本で補完するのがベター。

このレビューは参考になりましたか?

昇格する!論文を書く

Posted by ブクログ 2008年08月03日

昇格論文を書く際に必要なものは何か,を解説した本書.文章の巧拙よりも,文章からにじみ出てくるその人の本質こそが重要と説く.単なるマニュアル本ではなく,本質は何かを教えてくれる.

このレビューは参考になりましたか?