カナスピカ

カナスピカ

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

少女は“地上に落ちてきた星”に恋をした――。そのとき中学生の加奈は空を見上げていた。はるか上空から落下した球体は目の前でみるみる少年に姿を変えた。異星人の地球観測衛星、それって!? 少年をかくまった加奈は、当然のごとくあやしい連中に追われる身に! ライトノベル界の雄が描くピュアな青春小説! (講談社文庫)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2014年03月20日
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

カナスピカ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年10月12日

    読んだ後がとてもスッキリ!
    今まで読んだ中で一番映画になってほしいと思った本です!

    私はあまり感動ものが好きではないけれど、これは
    「爽やかな感動」って感じで読みやすかったです♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月24日

    単行本の方も読んだけど、文庫版で再読。ピュアな青春ストーリーの随所に秋田節が盛り込まれてて、引き込まれるようにじっくり読み込んだ。改めて読むと、より深みが増したように感じる、真っ直ぐな物語。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月10日

    カナスピカ、高度二万六千四百九十九キロメートルの彼方から落ちてきた人口衛星。

    中学生の加奈がカナスピカの為に頑張る姿、恋をしている姿が可愛かった。

    機械に感情が生まれるわけがないとは思わない。

    私達のこの感情だって、どこから生まれているのか分からないし。

    きっといつか、感情をもつ機械が現れる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月01日

    真新しいことがあるわけじゃないんだけど、当たり前のことが当たり前じゃないと気づかされたり、それでいて今まで気づいていなかった当たり前のことにふと気づかされたり。秋田節に笑ったり、泣いたり笑ったり泣いたり。まさしく青春小説。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月21日

    ガール・ミーツ・ボーイなSF要素の強い
    ピュアな青春小説。ある日主人公「加奈」
    の目の前に落ちてきた球体、その球体が
    少年の姿に変化をして、2人は出会う。
    その球体である少年は異星人の作ったという
    観測惑星「カナスピカ」だった。

    落下したカナスピカを怪しい人物達から
    匿い逃げる冒険をしつつ、少女は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月01日

    とても可愛らしいお話。流石秋田禎信。

    カナの心情がとってもリアルだと思った。心情描写として明記するのではなくて、心情を行動にあらわして、それを描写する書き方がとても気に入った。
    ストーリーもシンプルで、秋田さんにしては分かりやすかった。純文学でもやっていける文章レベルだけど、ライトノベルの執筆も止...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月07日

    現代SFボーイ・ミーツ・ガール小説。
    何の変哲もない中学生・加奈の目の前に突然落下してきたのは、異星人の作った地球観測衛星・カナスピカ。異星人を見つけた人間は、当然怪しげな組織に狙われるはず。そう信じた加奈は、カナスピカを守るべく奔走する。

    オーフェンに嵌った身としては、応援せずにはいられませんて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています