すべての仕事がやりたいことに変わる 成功をつかむ脳機能メソッド40

すべての仕事がやりたいことに変わる 成功をつかむ脳機能メソッド40

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人脈を作るには、他人から見えない視点を持て。ディベートのテクニックを使って、反論力を高めろ。トレーニング「3つのラベリング」で評価関数を正せ!「逆向きのスコトーマ外し」で、新たなフレームを作れ。仕事に必要なインスピレーションは、潜在意識を活用せよ。40のゴールドルールと4コマ漫画であなたの“脳力”が目覚める。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
サイゾー
ページ数
214ページ
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

すべての仕事がやりたいことに変わる 成功をつかむ脳機能メソッド40 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年03月28日

    気持ちのいい本です。苫米地教授は抽象度を高めていって、「戦争と差別をなくす」というゴールで〆るのが好きですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月11日

    「仕事を通じて自己実現するためには、どうすればいいのか?」
    人脈を作るには、他人から見えない視点を持て。ディベートのテクニックを使って、反論力を高めろ。トレーニング「3つのラベリング」で評価関数を正せ!「逆向きのスコトーマ外し」で、新たなフレームを作れ。仕事に必要なインスピレーションは、潜在意識を活...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月03日

    苫米地英人の著書を読むのは、これで4冊目。
    はまってます。

    こんどは、すこしでも超天才の脳に近づこうという目論見です。

    この著者がいうには、どんな人も、物の見方、時間の流れの
    見方を変えることで、彼のような超脳力(超能力ではない)を
    身につけることができるというわけなのだが・・・・。

    どうして...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年04月30日

    ・うれしい・楽しい・気持ちいい・誇らしい・すがすがしい体験を5つ書き出す
    ・5つを書き出せたらそれを「4週間、毎日、1日2回」繰り返し読む
    ・ゴクリと飲み込んだつばの味、汗のにおいなど、できる限り、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚すべてを使って思い出すのです
    ・次に自分のゴール、夢を書き出す。自分にとっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年08月25日

    生産性を高めるには、仕事が社員のコンフォートゾーンにはいっていることです。そうなれば仕事が「やりたいこと」なのですから、いくらでも生産性はあがります。それには、本書でみてきたようにリーダーである経営者の臨場感空間に、いかに皆が同調してくれるかが大切です。つまり、経営者自身がゴールをリアルに認識し、「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年12月17日

    ゴール設定(want to、非現状の延長)
    イメージのラべリング
    毎日イメージ

    コンフォートゾーンをずらす
    その中で高いエフィカシーを維持
    創造的無意識がどんどんゴール達成に向かっていく
    ストコーマが外れてゴール達成の方法が見つかる

    時間感覚を6倍にする
    メモは自分がしゃべることを書け
    月に10...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年09月25日

    コンフォートゾーンは参考になった。人はそもそも変化を嫌うようにできてしまっている。何かをやるためには、これを変更しないと。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年08月29日

    私が初めて読む苫米地さん著書。
    考え方、既にある価値観を打破することから始まる本書。

    仕事ができる人になるにはどうするのか?
    選択肢は2つ
    ①自分の本当にやりたい仕事を見つける
    ②本当はやりたくない仕事を強制的にやりたい仕事だと思い込む

     『お金の価値>やりたいこと』

    この思考が刷り込まれてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています