ビジネスの「キモ」を押さえる、中島孝志「しごとハンドブック」第3弾! 中島流「地頭力」の鍛え方! 時代を生き抜く「使える頭」とは何か。「『本質』を見抜く頭の鍛え方」「『逆さ思考』で創造力を身につける」「『ヒット商品』はどこから生まれるか?」「『使える頭』の栄養は人を食べること」「『考えていること』をもっとうまく相手に伝える方法」「『使える書き方』はこうして鍛える!」「『いい人』こそ『頭のいい人』になれる!」

ジャンル
出版社
マガジンハウス
掲載誌・レーベル
しごとハンドブック
ページ数
227ページ
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

「頭のいい人」のすごい習慣 「思考力」「情報力」「表現力」の磨き方

Posted by ブクログ 2015年11月14日

考えたり勉強するだけなら本を読めば良い。前半はそういう情報の集め方が書いてあります。
でも本当に勉強になったのは、そこから生きた知恵にするために、他人の視点を得て磨いたり、旅に出て自分を見つめ直すことだ、ということです。
こういう行動をとれる人は、自分も含めて本当に少ない気がします。何か行動に起こさ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「頭のいい人」のすごい習慣 「思考力」「情報力」「表現力」の磨き方

Posted by ブクログ 2010年06月26日

[ 内容 ]
ビジネスの「キモ」を押さえる中島孝志「しごとハンドブック」第3弾。
中島流「地頭力」の鍛え方!
時代を生き抜く「使える頭」とは何か。

[ 目次 ]
1 「知る」「集める」「見抜く」「使う」思考力を鍛える!(どんな世界にも「使える人」と「使えない人」がいる!;「本質」を見抜く頭の鍛え方...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?