若者を殺し続けるブラック企業の構造

若者を殺し続けるブラック企業の構造

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

注目を集めるブラック企業問題。無謀な雇用体制の裏で、犠牲となる若者たちがいる。現場の声を聞き続けるNPO法人POSSEの事務局長が、問題の構造とブラック企業がはびこる原因を明らかにする。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会問題
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ21
電子版発売日
2014年02月21日
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

若者を殺し続けるブラック企業の構造 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年03月28日

    長時間労働から,過労死に至る労働問題を中心に論じている。「過労死」の対象は,少なからず「家族のいるお父さん」がなっているというイメージがつきまとうという点にははっとさせられた。実際には,20代・30代のおよそ健全な働き方をしていれば,脳心疾患にはなり得ない若者の過労死も増えているという指摘が鋭い。参...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月26日

    ブラック企業によって若者が犠牲になった事例を交えつつ、日本の労働者が「働きすぎ」てしまう構造を解明している。特に問題なのは、人事評価が「人格的評価」であることだとしている。また、日本型雇用を支える制度的要素も「働きすぎ」を前提にしたものだと指摘している。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月15日

    若年過労死。
    クソ安い給料でこき使われた労働対価を我々は享受しているわけだからブラック企業の共犯者といえないこともない。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    立ち向かえるか

    じん 2014年04月30日

    最近のブラック企業は悪質巧妙化しているが、結果的にそれは消費者が選択した結果とも解釈できる。需要が減少しつつある中で、企業が競争にさらされ、生き残りをかけた戦いをしていることもまた事実。
    このような世の中で社会人としてハンディを負った若者たちが切り捨てられていくのは本当に忍びないと思う。
    とにかく殺...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月24日

    年1000件以上の相談に応じるNPO邦人事務局長が書く若年層雇用状況の実態。
    「働き過ぎ」をキーワードに当たり前になっている日本の働き方を問いなおす試みがテーマとなっている。
    働き過ぎは労働者の協力なしには成り立たないとし、なぜ働き過ぎに加担してしまうのかを問いただす。

    ブラック企業を中心として心...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月23日

    予想していたより、だいぶ勉強になった。

    感情的に批判するというものではなく、
    定量的かつ背景まで含めて、なぜブラック企業が存在するのか?なぜ良くないのか?を丁寧に説明している。

    自分自身、結構なハードワーカーであるし、ブラック的な企業にも身を置いたことがある。

    「俺のほうが働いている」、「嫌な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています