日本は今、一歩も退いてはいけない!

韓国、中国との歴史認識、領土・領海をめぐる対立、軋轢が日増しに激化している。
反日韓国人は「従軍慰安婦」の少女像を、この問題とは無関係なアメリカ各地に建てようとし、朴槿恵大統領は諸外国の首脳に反日の告げ口外交を展開している。まさに官民一体となって反日を世界に拡散しようとしているのだ。これは明らかに日本の名誉、国益を毀損する問題である。
また中国は尖閣への侵入を恒常化し、防空識別圏を設定して侵略の意図を露わにし出した。尖閣どころか沖縄や離島も隙あらば掠め取る構えだ。
安倍首相の靖国参拝でもそうだが、時に韓国、中国は協力の姿勢を見せ、日本に圧力をかけようとしている。こうした韓・中による国益侵害に日本はどう対処すべきなのか。櫻井よしこ氏が韓国、中国問題及び領土・領海、軍事、憲法問題の専門家とダライ・ラマ法王を交え徹底議論する。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2014年02月21日
紙の本の発売
2014年02月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ニッポンの懸案 韓・中との衝突にどう対処するか(小学館新書)

Posted by ブクログ 2017年04月09日

正直最後まで読むか迷いました。
最初の対談があまりにあの国らしくてσ^_^;
日本がまず責任を果たせみたいな(笑)

しかし最後の3つは良かったです。
中国がいかに民主主義の通用しない国かということがわかります。
党の軍隊という私兵を持つ国がいかに戦争にブレーキが効かないか。
情報統制が容易にできる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ニッポンの懸案 韓・中との衝突にどう対処するか(小学館新書)

Posted by ブクログ 2014年03月17日

櫻井よしこ女史と7名の方との対談で、韓・中との付き合いについてのニッポンの懸案について、それぞれポイントを絞って語られている。
もともとは「言論テレビ」のインターネット番組「君の一歩が朝(あした)を変える!」の収録によるものらしい。この動画は視聴したことがないのだけど。

対談相手にダライ・ラマ法王...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ニッポンの懸案 韓・中との衝突にどう対処するか(小学館新書)

Posted by ブクログ 2016年12月12日

韓国・中国とどう対峙するかを、キャスターの櫻井よしこが色んな関係者と対談することで、方向性を探っている一冊。

彼女は右寄りと言われているものの、対談相手は現場の人なので、決して右寄りとは限らない。
ただし、誰もが国防について真剣に考えている立場なわけで、いわゆるネトウヨともパヨクとも違い切実さがあ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ニッポンの懸案 韓・中との衝突にどう対処するか(小学館新書)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年08月16日

2014年の20冊目です。
冷静な語り口が特徴の元ニュースキャスターの櫻井よしこさんの著書です。
彼女の著書を読むのは初めてです。
時々、マスコミを通して「日本は、もっとしっかりしなくちゃダメ」といった感じの発言を耳にしていました。
本書は、インターネット番組で対談した6人の著名人とのやりとりを通し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ニッポンの懸案 韓・中との衝突にどう対処するか(小学館新書)

Posted by ブクログ 2014年11月29日

対談をまとめたもの。
YouTubeでもダイジェストで見ることができる。
ブレてないですねえ。櫻井よしこおそるべし(汗・・・

このレビューは参考になりましたか?