事故で大脳の半分を失った、希代の天才数学者・デュラム教授。突如、イルカの生態研究に転向した彼は、研究成果として1本のビデオを学会に発表。誰もが嘲笑したその映像だが、大学院生のテルナリはそこに隠された「人工知能」のアイデアを見つける。かくして、テルナリの世界征服へ向けた大いなる旅が始まる!? 文化人類学者という顔も持つ作者が、深い考察と全く新しい刺激的発想で放つ、各メディア仰天の沖縄海洋SF、開幕!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
アフタヌーン
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • ナチュン 1巻
    完結
    通常版 1巻 648円(税込)
    事故で大脳の半分を失った、希代の天才数学者・デュラム教授。突如、イルカの生態研究に転向した彼は、研究成果として1本のビデオを学会に発表。誰もが嘲笑したその映像だが、大学院生のテルナリはそこに隠...
  • ナチュン 2巻
    完結
    通常版 2巻 648円(税込)
    半脳の天才数学者・デュラム教授のビデオから、テルちゃんの世界征服への旅が始まった!? 沖縄でガンコ者の漁師・ゲンさんと生活を共にし、そのマイペースさに振り回されつつも、不思議美少女・ドル子が気にな...
  • ナチュン 3巻
    完結
    通常版 3巻 648円(税込)
    一体誰が信用できるのか!? テルナリは「世界征服」の野望も半ば、謎の中国系組織に拉致され沖縄の深海に消える──。闇の結社による深海の暗闇での強制労働、イルカ・アルゴリズムによる人口知能、新エネルギー...
  • ナチュン 4巻
    完結
    通常版 4巻 648円(税込)
    標的は野生化した美女! 島をあげての「人間狩り」に、男たちの欲望がむきだしになる。追われるヒロイン・ドル子(仮名)の身に起きた驚愕の異変とは? 一方、拉致され深海での強制労働を続けるテルナリから秘密を...
  • ナチュン 5巻
    完結
    通常版 5巻 648円(税込)
    沖縄海洋SF、世界征服へジャンプ!? ――――深海の奴隷生活から奇跡的に生還したテルナリは、なんとヤクザ一家をかまえたゲンさんのもと、いよいよ世界征服へ活動開始! 一方、金髪美女・ゼルダも、バチカンの資...
  • ナチュン 6巻
    完結
    通常版 6巻 648円(税込)
    「神」へ続く深淵に沈む女──。舞台は沖縄からバチカンへ。デュラム教授のアイデアをもとに、テルナリ、ゼルダ、ゼフィアスの3人は、それぞれのやりかたで世界の真理へ迫る。その手に掴むのは、福音か、さらな...

ナチュン 6巻

Posted by ブクログ 2017年06月06日

考える事を考えさせる話。
SFでもありミステリーでもあり情念でもありなんだけど、うまく伝えられなくてごめんなさい。
だけどそれぐらいしか書きようがない。
文字が多いのが苦手で無ければとにかくすごいので是非読んでほしい。

このレビューは参考になりましたか?

ナチュン 1巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年10月16日

アフタヌーン連載時に途中まで読んで、その後どうなったか気になっていた作品。
毎回読んでいたわけではなく結構飛び飛びだったので、見るたびに 同じ漫画なのか?と思うくらい印象が違った記憶がある。
 なぜかすぐ絶版になってしまったようで、中古も極端に高価なものしか見当たらず、この価格じゃな~と思って...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ナチュン 4巻

Posted by ブクログ 2009年02月18日

2009年2月18日購入

前巻を読んだときは話を広げすぎて
先行きに不安を感じたのだが
4巻の出来は素晴らしかった。

物語がじつに見事に進んでダレルところがない。

暇になったら通し読みしようと思う。

このレビューは参考になりましたか?

ナチュン 6巻

Posted by ブクログ 2011年08月13日

ここまで作者が描きたいことを好き勝手に描かせることが出来た状況が興味ある。消化した後の次回作に期待が持てました。

このレビューは参考になりましたか?

ナチュン 5巻

Posted by ブクログ 2009年11月15日

2009年11月13日購入

いや~話がそういう方向に行くのか~とうれしくなった。
この手の話が空中分解しないのはすごいなあ。

絵がもう少しうまかったらなあ、と思わんではないけど。

このレビューは参考になりましたか?

ナチュン 4巻

Posted by ブクログ 2009年05月02日

パッとしない主人公がイルカのビデオで思いついたこと、
その原因が判明。
海底から逃れることは出来るのか。

このレビューは参考になりましたか?

ナチュン 1巻

Posted by ブクログ 2009年05月02日

パッとしない主人公が、
天才の作ったイルカの映像を見てAIを作る方法を思いつく。
で、イルカを観察するべく沖縄へ。
そこで・・・。
SF、民俗、おっさん、沖縄。
パッとしない主人公はどうなるのか。

このレビューは参考になりましたか?

ナチュン 6巻

Posted by ブクログ 2010年08月01日

作者はなんかグレッグイーガンとか好きそうw
序盤~中盤のサスペンス調から、終盤の超展開。
一部の海外SF小説を彷彿とさせてくれますね。
一般受けしないだろうし、ネタ考えるのもしんどそうだけど、こんな作品をもっともっと描き続けていって欲しいですねえ。
都留先生、蔭ながら支援させていただきますから次回作...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ナチュン 3巻

Posted by ブクログ 2009年05月02日

舞台は海底。
パッとしない主人公は、良くわからないうちに強制労働。
いったい何がおきているのか。

このレビューは参考になりましたか?

ナチュン 1巻

Posted by ブクログ 2007年03月01日

友達の一押しらしい作品。
なんかテーマが段々とずれて言ってるような気がしないでもないけど、なんとなく先が気になってしまう作品。面白いか?と聞かれるとちょっと首を捻ってしまいそうだけど、きっと2巻も買うんだろうなぁ・・・

このレビューは参考になりましたか?