コトラーの代表作となる大著『マーケティング・マネジメント』を理解するため
の、最もシンプルでやさしい入門解説書が登場!

企業のマーケティング戦略立案に欠かせないフィリップ・コトラー(ノースウェスタン大学経営大学院ケロッグスクール教授)の『マーケティング・マネジメント』。世界中のトップビジネススクールでテキストとして活用され、数多の実務家、研究者に多大なる影響を与えてきた「世界最高のマーケティングテキスト」です。

ただし、この本はマーケティングの百科事典的な本であり、大判1000ページにも及ぶ分厚さになります。いかんせん専門家もなかなか読破することが難しい大冊です。最後まで読み通せた人、理解できた人は少ないでしょう。かといって、『マーケティング・マネジメント』についてのやさしい解説書は皆無に近く、普通の人がコトラーの「理論」の本質にたどりつくためのよい教科書はありませんでした。

本書は、『マーケティング・マネジメント』のエッセンスにフォーカスして、わかりやすく噛み砕き、日本企業の事例を豊富に盛り込みながら、そのエッセンスをシンプルに、余すところなく伝えます。

モノが溢れ、自社製品やサービスを消費者に見つけてもらうこと自体が至難の業となっている今こそ、「マーケティングの神様」コトラーが渾身の力を込めて書いたテキストを真に理解することが必要なのではないでしょうか。

ジャンル
出版社
かんき出版
ページ数
288ページ
電子版発売日
2014年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年12月24日

マーケティングマネジメントについて、要点を超入門として整理して紹介する良著。

<メモ>
・マクロ経済について、ファッド、トレンド、メガトレンドの三つがあり、それを見極めることが重要

・効果的なセグメンテーションのために
利益、接触、効果測定、差別化、実行という五つのポイントから考えることが有効
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」

Posted by ブクログ 2016年09月23日

マーケティングの基礎を作ったコトラーのエッセンスを要約した入門書。初心者にも優しく、企業の事例などが盛り込んであるので分かりやすかったです。

このレビューは参考になりましたか?

超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」

Posted by ブクログ 2018年03月10日

コトラーのマーケティング理論を、実際の日本企業の実名前提に解説している。超入門だけあってライトに読める。中小企業診断士の企業経営理論にも良いかも

このレビューは参考になりましたか?