大リーグでの日本人選手の活躍、WBCでの連続優勝…。日本の野球は世界の頂点を極めつつあるように見える。ただ、その歴史に暗黒の時代が刻まれていることを知る人は少ない。昭和七年、学業軽視、選手獲得に金銭が動くことを懸念した文部省は「野球統制令」を公布。さらに、泥沼化する戦況のもと、野球部排撃の動きが全国に広がった。粛正、弾圧を潜り抜け、物資窮乏の中、焦土の上に復活する苦難の日々を史料と証言で辿る。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書
ページ数
264ページ
電子版発売日
2014年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

野球と戦争 日本野球受難小史

Posted by ブクログ 2018年07月05日

 戦時期・戦後初期の野球が受けた苦難の歴史ドキュメント。野球を戦時体制の確立にとって有害な「敵性競技」とみなして敵視する教育行政や軍部による圧迫と統制、それに対する野球人の抵抗と「自主規制」の動態が明らかにされている。今日では考えられないほど、野球に対する偏見や非科学的批判が渦巻いていたことに驚かさ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

野球と戦争 日本野球受難小史

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年04月06日

[ 内容 ]
大リーグでの日本人選手の活躍、WBCでの連続優勝…。
日本の野球は世界の頂点を極めつつあるように見える。
ただ、その歴史に暗黒の時代が刻まれていることを知る人は少ない。
昭和七年、学業軽視、選手獲得に金銭が動くことを懸念した文部省は「野球統制令」を公布。
さらに、泥沼化する戦況のもと、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?