「全聾の天才作曲家」佐村河内守は本物か

「全聾の天才作曲家」佐村河内守は本物か

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

『NHKスペシャル』で取り上げられて以来、佐村河内守の名声と人気はいや増すばかりの天井知らずである。本稿では、テレビ出演以来くすぶる「本当に氏は全聾なのか?」は棚上げするにせよ、音楽自体にマスコミが絶賛するような価値があるのか否かを考えてみた。心ある音楽ファンなら誰もが溜飲の下がるしごく真っ当な批判であろうと自負している。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / 人物評伝
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮45eBooklet
電子版発売日
2014年01月24日
サイズ(目安)
1MB

「全聾の天才作曲家」佐村河内守は本物か のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    さすが

    おっくー 2014年02月09日

    佐村河内さんがペテン士だつたとわかった今読むと、昨日かいたん?、と思うほど正鵠を射ていますね。ゴーストライター氏がこれを読んで観念したのも納得です。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    これで100円?高すぎる。

    太郎 2014年02月22日

    佐村河内氏の虚言が露呈する前に、その疑惑について指摘した本だということで興味を持って読みましたが、内容が薄すぎます。全く取材はしていないし、メディアで知った印象だけで書かれたものです。しかもこれ雑誌の1頁ぐらい?とても短いです。これで100円は高すぎる。佐村河内氏を金の亡者のように書いてますが、この...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています