コーラル ~手のひらの海~ (1)
  • 完結

コーラル ~手のひらの海~ (1)

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

コーラルや人魚達、人魚を守る少年ソルト、おしゃべりで憎めない縞鮫ストライプ――。海の世界と現実の世界がリンクする――入院中の少女・珊瑚が綴る不思議でキュートな海の物語。待望の第1巻。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
Nemuki+
電子版発売日
2014年02月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
51MB

関連タグ:

コーラル ~手のひらの海~ (1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年04月06日

    TONOさんの作品の中毒性は、人が無意識のうちに見ないようにしていたどんな人にもあるどす黒い部分を赤裸々に描いてしまうことだと思う。

    意識して思う事のできる「どす黒さ」というのは、ずいぶんリミッターのかかったものなんだな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月31日

    全5巻で完結。
    主人公・珊瑚ちゃんが抱え持つ現実の不安と、その不安が反映された人魚達の国に起こる波乱という二重構造で展開する大変な物語。相変わらず「いきあたりばったり」と仰有るtonoさんだけど、いきあたりばったりであの美しいラストシーンにたどり着くなんて。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月21日

    友人Hからの借り物。

    TONOさんです。
    この作家さんは問答無用で好き。
    雑誌の方でちょこちょこ読んでいましたが、待望の単行本です。
     
    相変わらず、カワイイ絵で、ちょっとシュールです。
    これからどうなっていくのか、想像がつかない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    カテゴリが少女で合っているのかどうか、まったく自信がない。

    前作「チキタ・GUGU」が、登場人物のほとんど、特に主要人物にとって異様に優しく甘やかした風なエンドだったのを読んで、「ああ、TONOさんもやはり柔らかい作風に変わっていくのかしら…さながら庵野監督が丸くなったように…」と明らかに間違った...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月09日

    面白かった!可愛いけど、相変らずキャラクターがみんな立ってて、マイナス感情もうまく描くセンスに万歳( ´ ▽ ` )ノ
    TONOさん大好き!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月28日

    凄くTONOさん節満開の海の人魚の物語と、リアルな少女の物語。TONOさんは短編でもこういうのをかいていたけど、やわらかな残酷さは女性特有だなあとしみじみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    好きな漫画描きの本

    女の子が考えた人魚の話なのだが

    色々えぐい

    人魚の話しかり、女の子の家族の話しかり

    このレビューは参考になりましたか?

コーラル ~手のひらの海~ のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています