はじめて学ぶソフトウェアのテスト技法
  • 値引き

はじめて学ぶソフトウェアのテスト技法

作者名 :
値引き価格 1,848円 (1,680円+税) 7月31日まで
通常価格 2,640円 (税込)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

最少のテストケースで最大の効果をあげるためのツールを満載した、小さいけれどすごい本。同値クラステスト、境界値テスト、デシジョンテーブルテスト、直交表と全ペア技法、状態遷移テスト、ドメイン分析テスト、ユースケーステスト、制御フローテスト、データフローテストなど、テスト技法の必須項目を全て1冊に集約しています。平易で実践的な例題を使い、手順を1つ1つ追って説明しているので、新人プログラマや初級のテスト担当者のレベルアップに最適。もちろん、「いまさら人に聞けない」ベテラン技術者にもぜひお勧めです。

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年12月27日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
8MB

はじめて学ぶソフトウェアのテスト技法 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年08月30日

    タイトルどおりテスト技法のカタログ的な内容だが、それぞれの特徴やアプローチを具体的に解説してくれていて、なかなか面白く読めた。これから専門に入門しようとしてる人や、プログラマやPMで詳しい知識を得たい人に。
    ところで各章の初めにある引用がブラックで謎すぎる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月08日

    長いことソフトウエア開発の仕事に携わってきたが、ふと「テスト」というものについてちゃんと勉強したことがないことに気付き、業務上の必要もあって、敢えて初心者向けの本書を選んだのだが、結果大変勉強になった。
    ソフトウエア開発従事者なら、一度は読んでおくべき良書だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月16日

    単体テストの項目抽出に興味がある人には有益。
    演習があるのにその答えが見当たらないのが謎。

    SectionIIまで読み終わったところで中断(ユースケーステストはスキップ)。SectionIII以降はまた後日。
    ペア構成テストとドメイン分析テストは疑問が残るので、再度読み返す必要がある。

    「ソフト...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ソフトウェアテストってどうやるんだろう?
    どんなものがあるんだろう?
    っていうのを解決してくれる本。

    技法の説明がとても丁寧でわかりやすい。
    でもどこで使うかとかは書いていない。
    それは実践で学んでいくらしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    本当に始めて学ぶのに最適ですね。いろんな情報が載っていて、これからテストについてDeepに学ぼうとしている私には最適な入門書です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月20日

    一つのトピックの分量は少なくコンパクトにまとめてあり、開発者の私がテスト、とりわけ Verification について勉強するのには、先日読んだ高橋さんの本とあわせて、ちょうど良かった。

    特にデシジョンテーブル、直交表、全ペア生成などに関しては、その立脚点がうまく解説されていたように思う。

    また...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月17日

     どうすれば少ないテストケースで有効なテストが実施できるかについて具体的な例とともに解説している。同値クラステストや境界値テストといったおなじみの技法から、デシジョンテーブルテスト、ペア構成テスト、状態遷移テストなどあまり知られていないものも紹介している。またブラックボックステストとホワイトボックス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月03日

    ソフトウェアテストの手法や考え方など基礎となるところが網羅されていると思う。
    パーっと読み進めていき、まだまだ理解が足りないところもあるが、なんとなくテストの手法や不具合の定義など曖昧な部分が明確になった。
    ソフトウェア開発者として、テストの手法などは確実に認知しておく必要があると思うので、この本は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月15日

    今回は必要な部分だけを斜め読み。
    和訳なので文章が所々読みにくかったり、作者の思いが分かりづらい例文が多いが、体系的にまとめられていて非常にためになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月02日

    Section1と2は、のテスト技法について詳しい説明があり、参考になった。
    演習問題もあるが正解が無いため、使えない。

    Section4の15章の欠陥(障害)の分類も、自分が分類するときの、参考になった。
    ただ、すべての分類を掲載してほしかった。

    上記以外は記述量が少なく、参考にならない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています