わがはいは中村春吉である。 : 自転車で世界一周無銭旅行をした男

わがはいは中村春吉である。 : 自転車で世界一周無銭旅行をした男

作者名 :
通常価格 929円 (845円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

徒歩では、いくらなんでも時間がかかりすぎるだろうし、馬はえさ代がかかる。自動車はえさは食わんが、燃料が必要だ。すると、残るのは、…自転車しかない!1902(明治35)年2月23日、ひとりの青年が、横浜港を旅立った-。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
くもん出版
ページ数
157ページ
電子版発売日
2014年01月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

わがはいは中村春吉である。 : 自転車で世界一周無銭旅行をした男 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年12月04日

    すごい男がいたもんだ!
    児童書だからすぐ読み終わってしまったけど、大人向けに書いたら長編の面白い冒険譚かドキュメンタリーになりそうです。
    狼の大群に襲われたり、行き倒れかけたり、本当によく生きて帰ってこられたものだと思います。
    夜、寝る前に子供に読み聞かせたのですが、子供たちもとても楽しんで、感心し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月09日

    明治期に自転車で世界一周無銭旅行をした男の話。児童書。

    すでにこの時代は各国に日本領事館があり、日本人が海外へ渡っている時代であるが、
    「自転車で」「無銭、すなわち国費ではなく」世界を巡った偉業に、立ち寄る先の国々、そしてもちろん日本において大変有名になった人物なんだそう。

    世界一周に出る前...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月03日

    人と人との出会いはやはり大切なんだなぁと思った。

    何かをやり遂げようという強い意思のある人の元には自然と何かが集まってくるのだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています