月の螺旋 vol.1

月の螺旋 vol.1

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

16歳の「あかり」は、地方の旧家・御堂家の当主、「勝彦」によって14年前、施設から引き取られて養女となった。それから名前を「華月」と変え養女でありながら、いつしか勝彦の愛人として体の関係を結んでいる。ここでは「あかり」の本当の名前を知る人間は一人しかいない。出会ってから8年間ずっと眠っている少女「月子」だけが……。そしてある日、「華月」の家庭教師としてやってきた男により「あかり」と「勝彦」「月子」そして「御堂家」の壮絶な血の秘密が暴かれていく!
収録作「目覚めの鼓動」ほか「欲望の交錯」「闇の胎動」「深淵の声」「真実の扉」「闇への入り口」の全6話を収録。

ジャンル
出版社
松文館
ページ数
176ページ
電子版発売日
2013年12月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
43MB

新刊オート購入

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 月の螺旋 vol.1
    440円(税込)
    16歳の「あかり」は、地方の旧家・御堂家の当主、「勝彦」によって14年前、施設から引き取られて養女となった。それから名前を「華月」と変え養女でありながら、いつしか勝彦の愛人として体の関係を結んでいる。ここでは「あかり」の本当の名前を知る人間は一人しかいない。出会ってから8年間ずっと眠っている少女「月子」だけが……。そしてある日、「華月」の家庭教師としてやってきた男により「あかり」と...
  • 月の螺旋 vol.2
    440円(税込)
    ついに増田は「あかり」の本当の姿が「華月」であることを本人に告げる。御堂華月は解離性同一性障害――多重人格だ。主人格「あかり」を中心にいくつかの人格を行き来している。あかりと月子が現れたのが8年前、それ以前の記憶はないと言っていた。トオルはおそらくそれ以降に現れた人格だろう。そして月子は、何も知らない、純粋に父親を愛するためだけの人格である「あかり」を守るためのISH(超自我)もし...
  • 月の螺旋 vol.3
    440円(税込)
    勝彦と華月は実の父娘だった…!しかも華月の母、朱理は勝彦の妹…。勝彦は自分の父親を「ケダモノだ」と言って毛嫌いしていたのに、いつしか自身もその「ケダモノ」に変わっていたのだ。そうして代々育まれてきたこの土地と御堂一族の歪みの犠牲となり、朱理は自らの命を絶った。今また華月をも同じ道に進ませないために、透は華月を御堂家から連れ出したが、勝彦の華月への執着は凄まじく、華月を取り戻す...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

月の螺旋 vol.1 ページトップヘ