最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫

最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 671円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

五年前、革命によって滅ぼされた帝国の王子・ルクスは、誤って乱入してしまった女子寮の浴場で、新王国の姫・リーズシャルテと出会う。「……いつまでわたしの裸を見ている気だ、この痴れ者があぁぁっ!」 遺跡から発掘された、古代兵器・装甲機竜≪ドラグライド≫。かつて、最強の機竜使い≪ドラグナイト≫と呼ばれたルクスは、一切の攻撃をしない機竜使いとして『無敗の最弱』と、今は呼ばれていた。リーズシャルテに挑まれた決闘の末、ルクスは何故か、機竜使い育成のための女学園に入学することに……!? 王立士官学園の貴族子女たちに囲まれた、没落王子の物語が始まる。王道と覇道が交錯する、“最強”の学園ファンタジーバトル、開幕! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

ジャンル
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2013年12月13日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

    Posted by ブクログ 2013年09月30日

    女性のほうが適正値が高いバトルスーツがある世界で、男なのに超強いことできちゃう俺つえー物。

    ISですね。設定だけじゃなく、いくつかの場面やなんやで見た記憶のあるものがちらほら出てきた。だがそれでいい。
    もうちょっとラストバトルの演出を盛り上げて欲しい感じはあるけど、まあ好みの問題なのかな。単語はカ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~19巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 19件
  • 最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫
    五年前、革命によって滅ぼされた帝国の王子・ルクスは、誤って乱入してしまった女子寮の浴場で、新王国の姫・リーズシャルテと出会う。「……いつまでわたしの裸を見ている気だ、この痴れ者があぁぁっ!」 遺跡から発掘された、古代兵器・装甲機竜≪ドラグライド≫。かつて、最強の機竜使い≪ドラグナイト≫と呼ばれたルクスは、一切の攻撃をしない機竜使いとして『無敗の最弱』と、今は呼ばれていた。リーズシ...
  • 最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫2
    「あなたには私の恋人になって欲しいの。それが、私の依頼よ」 機竜使いの王立士官学園に、唯一の男子生徒として入学した、亡国の王子・ルクスは、とある一件により、ユミル教国からの留学生・クルルシファーの「恋人」になることに!? 遺跡調査の任務が出される一方で、神装機竜≪アジ・ダハーカ≫を駆る四大貴族の実力者・バルゼリッドが、クルルシファーの前に婚約者として現れ、波乱が幕を開ける。お祭...
  • 最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫3
    「男性は、わたしたちの敵です」 ついに学園最強の三年、セリスティア・ラルグリスが王都より帰還する。男嫌いで有名なセリスの信念により、ルクスが学園にいることが再び問題化する中、ルクスは終焉神獣の討伐のため、彼女への協力を申し出る。対立する二人の正義は、彼らを支持する生徒たちをも巻き込み、校内選抜戦による勝負にかけられる!! 一方、ある事情で変装したルクスは、セリスとデートをする...
  • 最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫4
    装甲機竜による校外対抗戦を控えた初夏。ルクスたち代表メンバーは、新王国の離島で強化合宿を敢行する。水着と温泉、合宿所での共同生活と、解放的な少女たちに圧倒されるルクス。しかしその合宿には、もうひとつの隠された目的があった。 浮上した遺跡『方舟』の調査と、中で眠っていた自動人形との出会い。そして現れた敵勢力の影が、ルクスとフィルフィの過去と現在を結び、絶望の未来へと加速させる...
  • 最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫5
    「初めまして主様。暗殺でも、雑用でも――わたくしの身体をお好きに使っていただいても構いませんわ」 ルクスの前に現れた少女、切姫夜架。かつて『帝国の凶刃』と呼ばれた彼女は、ルクスを慕い世話を焼こうとしつつ、新王国の滅亡と帝国の再興を求め、学園に波紋を呼ぶ。そして、ついに王都で始まった校外対抗戦――全竜戦で新たな強敵も現れる一方、反乱軍による『帝都奪還計画』を阻止すべく、ルクスは執...
  • 最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫6
    「俺は『七竜騎聖』の副隊長として、新王国最強の男を引き入れる――」 ヴァンハイム公国で行われる階層昇格試験の参加を目前にし、意気込む王立士官学校の少女たち。穏やかな日常と騒動の中、『蒼の暴君』こと『七竜騎聖』シングレンが現れ、ルクスを自らの覇道へ誘う。一方、公国の『遺跡都市』で行われる昇格試験の陰で、『竜匪賊』と呼ばれる勢力が暗躍し、少女たちは遺跡の闇へと囚われてしまう。閉ざ...
  • 最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫7
    「ときにお嬢様。彼との関係は?」 「順調に恋人としての仲を深めていると言って過言ではない状況ね」 緊急の呼び出しに応じ、ユミル教国へ向かうクルルシファーとルクス。 婚約者と誤解されつつ戸惑う中、エインフォルク家に紹介されたルクスは、ユミルの大祭『巡礼祭』にて教皇の護衛を依頼される。 同行するユミルの『七竜騎聖』、メル・ギザルトがクルルシファーに対抗し、ルクスの奪い合いにまで発...
  • 最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫8
    「わ、私は一体どうしてしまったのでしょうか……? ルクスを見ているだけで、この気持ちは――」 対話を求め現れた旧時代の皇族、『創造主』。『七竜騎聖』とともに対峙した世界会議の場で、ルクスは兄フギルとの邂逅を果たし、恐るべき世界滅亡の危機を知る。 そして、ついに始まった校内最大の催し物――学園祭。 なじみの少女たちと触れあい、つかの間のお祭り騒ぎを楽しむルクス。 一方、気の緩みを父に...
  • 最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫9
    「私は兄さんのこと、取られたくないって思ってるんでしょうか……?」 学園祭と死闘を終え、束の間の穏やかな日常を過ごすルクスたち。 ルクスへの気持ちに戸惑うアイリは、初めて装甲機竜の訓練に挑む!! 一方、学園の校医から恋のアドバイスを受けたリーシャ。ルクスの欲求を満たすための極意とは? 悩み多き学園最強のセリスは、自分の至らぬ点を学ぶため、頼れるルクスと訓練をすることに……。 クル...
  • 最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫10
    「フィーちゃん。パーティでは、その……僕のお嫁さん役、だからね」 世界連合の裏切り者を特定するためルクスとフィルフィは、新婚旅行に扮してヘイブルグ共和国に潜入。 かつての旧帝国を思わせる情勢の中、苦戦の末に全ての元凶たる『鋼の魔女』ローザを打ち破ったかに思えたが、その結末は……。 更に時を同じくして、世界を支配せんとする真の悪略が、新王国第一遺跡『塔』を舞台に動き始める。 謎に包ま...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫」に関連する特集・キャンペーン