「Dr.コトー診療所」の番外編。コトー先生は、もちろんのこと、看護師の星野さんをはじめ、ファンにおなじみの人物も登場します。舞台は、本編と同じく南の離島。そこに住む4人の小学生が、さまざまな出来事を経験し、成長していくさまを描く山田貴敏氏の力作です。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックオリジナル
ページ数
192ページ
電子版発売日
2014年02月17日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

Dr.コトー診療所 特別編 島の子供達

Posted by ブクログ 2012年02月22日

原作のコミックでの舞台は九州の下甑島ですが、ドラマ化の際に沖縄の与那国島に変更されました。
エリート医師だった五島が離島医療に携わるようになり、島の人たちとの確執を経て、信頼されていく姿を描いています。
ドラマの舞台となった与那国島にはロケで使われた診療所のセットが今も観光地として残されています。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Dr.コトー診療所 特別編 島の子供達

Posted by ブクログ 2012年11月29日

子どもにフォーカスをあてた6編。
なんで、この人のかく話は、ここまでステレオタイプなんだろう?

いやみなトラブルメーカーが、ひたすら問題を起こしまくって、無力な僕は巻き込まれていく感じ。
かいてて、楽しいのか?メッセージがあるようにも思えないのだが……。

このレビューは参考になりましたか?

Dr.コトー診療所 特別編 島の子供達

Posted by ブクログ 2011年12月15日

昔から読んでる方には、すごく懐かしい雰囲気だと思います。登場人物がみんな年齢を重ねていって、中学生、高校生となっていきましたが、その子たちとは別の小学生たちが主人公です。コトー先生が主人公では決して無いですね。一巻に六話収録して、全部この小学生たちが事件・事故に巻き込まれるんですけど、六話ともこれだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?