マクロ経済学

マクロ経済学

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

経済学の知識をもっていない人のために、GDPやインフレ、デフレなどのキーワードから始まり、マクロ経済学の全体像の基本を説明しています。

ジャンル
出版社
ナツメ社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年11月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
23MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    いまこの本がないとやっていけない・・・

    難しくて正直まだよくわからない部分も多いけど、これを読み始めてから、徐々に新聞の経済欄が読めるようになりました。
    生活するのにもっとも必要な分野のはずなのに、もっとも難解な分野なんだよね…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月08日

    マクロ経済というと今まで個人には縁遠い気がしてたけど、様々な面でモロ影響を受けるのは最終的には個人なのでもう少し勉強しよう。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月01日

    7章8章はもう一度読みたい。

    各事柄がシンプルに解説されており、一度ざっと読むだけでもそこそこの内容を理解できる。
    図解なので分かりやすく、スラスラと読めて良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月04日

    簡単すぎず難しすぎず。
    どっちつかずのため少々中途半端な印象。
    まぁ頭の整理に読むためにはいいかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月16日

    読みやすかった。 政府の財政・金融政策の根拠となっている理論が分かるので、ニュースの内容がより理解できるようになる(はず)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ちょうど、授業でマクロ経済をとっているので、参考的に読んだ本。非常に分かりやすいけど、俺にはお金の話は・・・と思ってしまった。笑。
    関数をノートなり紙なりに書きながらもう一度読みたい一冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月05日

    十数年まえに買った本をようやく読みきって処分。こんなことも知らなかったのかと驚く。
    マクロ経済学は一国全体の経済活動を分析。ケインズ経済学、新古典派経済学。財政政策、金融政策。日本経済、国際経済。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています