山響呼
  • 完結

山響呼

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「さよならが近づくとなにもかも愛しく感じるわ――」亡くなった祖母はそう言っていた。だが、それは嘘だ。離れていくと思ったら、悲しくて悔しくて嫌いになるはずだ。少女・夜子(よるこ)は祖母の魂を山に還した山響呼(やまびこ)の少年に、その思いをぶつけるのだが――!? 圧倒的感性が光る、デビュー作を含む短編5作を収録。〈収録作品〉王様と魔女/逃亡前夜/夜のおばけ/山響呼/夜店

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ITAN
電子版発売日
2013年12月06日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
49MB

山響呼 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年01月04日

    評判通り、良作だった。さすがITAN!
    また別の作品も読んでみたいと思った。どの作品にも共通する「ちょっと不思議」感が絶妙。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月10日

    絵がかわいい。おおかみもふくろうも山響呼も。魔女のマントも素敵。

    メモ

    王様と魔女 魔女と三匹の狼と梟の王様
    逃亡前夜 愛を知った吸血鬼
    夜のおばけ おじいちゃんはどこ?
    山響呼 移ろいを見るだけのもの
    夜店 見たい夢は


    残されるものの痛みがテーマの短編集か。魔女と山響呼は続きが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月17日

    一つの話につき二人以上の主人公がいるような感じでした。モノローグも少なく、叙事的な映画やドラマのようでした。お話は、結末にむけて設定や思いが明らかにされていく感じで、ただ叙述するというよりはミステリーに近いです。
    登場人物は、人間:人間以外が6:4くらいでしょうか。それぞれのキャラクターが自分の中の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年07月09日

    カムさんのデビュー作の短編集。
    『王様と魔女』…魔法で鳥になった王様と魔女の話
    『逃亡前夜』……不変の誓いを破った吸血鬼の話
    『夜のおばけ』…祖父の遺言に縛られる男の子の話
    『山響呼』……… 山に住む”やまびこ”と女の子の話
    『夜店』…………眠れない男の人の話
    の五編が収録されています。

    『夜のお...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年09月24日

    表題作の山響呼と王様と魔女、夜のおばけと夜店が特によかった。ほとんどじゃない。
    べたべたしたものを爽やかと勘違いするような妖怪ものがある中、サッパリしていてよかった。うん。
    当てこすりぽくなってしまったけど、感傷に浸りすぎないで、わかり合えなくて、理解出来なくて、よかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ITAN の最新刊

無料で読める 女性マンガ

女性マンガ ランキング