甘水岩(あまみいわ) 修羅の忍び・伊真

甘水岩(あまみいわ) 修羅の忍び・伊真

作者名 :
通常価格 589円 (536円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

戦えば、強くなるのだろうか――。忍耐が、人をつくるのだろうか――。聖地「甘水岩(あまみいわ)」をめぐる抗争に加わり、縦横無尽に活躍する青年忍者・伊真(いま)。彼は幼き日に人質の身となった過酷な経験により、心に荒涼たる闇を抱えていた。そして敵方との血で血を洗う死闘の中、彼の前に謎の巫女があらわれる。秘術を尽くした戦いの行方は? 謎の巫女の正体と目的は? 伊真を待つ運命は? そして、戦いに次ぐ戦いの日々を送り、常に虐げられてきた伊真の魂は救済されるのか?本書は、「耐える」をキーワードに、スピード感あふれる文体で、人間の心の中の修羅を描き上げ、読者の心胆を寒からしめる迫力に満ちた展開で、驚くべき結末へと読者を導いていく。時代小説の世界に、心理学と精神世界のテイストを加え、現代人の魂に深く訴えかける野心作であり、従来のファンは、著者の大胆かつ斬新な挑戦に、驚きを禁じ得ないだろう。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2013年11月15日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

甘水岩(あまみいわ) 修羅の忍び・伊真 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年10月23日

    大変難しい小説。
    痛みがテーマらしく全編に渡って執拗に繰り返される。
    テーマ読みとらないとストーリーも楽しめないよねコレ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月04日

    江戸時代初期の架空の物語
    忍者が不必要とされた時期で
    隠れ忍者と巫女との話
    妙な理屈っぽい展開

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

PHP文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング