地方維新vs.土着権力  〈47都道府県〉政治地図

地方維新vs.土着権力 〈47都道府県〉政治地図

作者名 :
通常価格 822円 (税込)
紙の本 [参考] 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

永田町の政策論争や権力闘争、霞が関や業界との綱引き、諸外国との関係、大手メディアによる「世論」――これら“東京発”の視点だけでは日本の政治は語れません。狭いようで広い日本、それぞれの地域には「県民性」ならぬ「県政性」があるのです。本書は、47都道府県の政治風土、歴史、現況を明らかにすることで、この国の政治をより理解するための羅針盤となります。併せて、大阪維新の会など地方から生まれた新しい流れが国政をどう動かしていくのか、地方分権はバラ色なのか、そして日本の未来を担うべき人材は誰か、などを論じます。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
電子版発売日
2013年11月08日
紙の本の発売
2012年10月
コンテンツ形式
EPUB

「地方維新vs.土着権力 〈47都...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年01月24日

地方から日本を変えた明治維新を振り返り、薩長土肥の何が優れ、何を原動力にしてきたかを考察しながら、地方発平成維新の行方を占う。47都道府県の歴史と現状が東京も含めいずれも4ページにまとめられているのが嬉しい。地域の政治風土が個性豊かに述べられており、自分の県はもちろん他県についても興味深く読める。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,919

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!