アロエッテの歌7
  • 完結
  • 最新刊

アロエッテの歌7

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

近づきつつある七月革命――。街は浮浪児たちであふれ返り、人々の不満が立ちこめる中、アロエッテの歌声が今、響きわたる――!!大好評グランドロマン、ついに感動のグランド・フィナーレ!!「アロエッテの歌」以下「第九章 自由への歌声」を収録。

ジャンル
出版社
グループ・ゼロ
電子版発売日
2013年12月20日
コンテンツ形式
.book

関連タグ:

書店員のおすすめ

私は涙が止まらない…この『アロエッテの歌』は、今はなき漫画雑誌『ホラーM』のかつての連載作品だ。『ホラーM』といえば『ゾンビ屋れい子』『ミスミソウ』をはじめ、エロとグロとホラーとエンターテイメントが詰まった最恐にして最高の雑誌だった…懐かしい!
作者は『口裂け女伝説』や『不思議のたたりちゃん』など、超恐怖漫画を世に輩出した大作家、犬木加奈子。しかし本作は「ああ、無情」を原作とした非ホラー漫画である。
登場人物の飛び出た目玉やカケアミだらけの暗い背景はまさにホラーの絵柄だが、読み進めるうちに「ああ、無情」の世界観とその独特の歪んだ絵柄が不思議な調和を生んでいることに気付く。目玉の飛び出たコゼートもかわいく見える。不思議。
そもそも『アロエッテの歌』は紙で絶版の本である。まず電子で読める感動に一度泣き、読めば中身の感動で二度泣けるというおトクさも魅力。

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play