東京下町の中学1年2組の男子生徒が廃工場に立てこもり、子ども対大人の戦いがはじまった! 女子生徒たちとの奇想天外な大作戦に、本当の誘拐事件で、大人たちは大混乱。息もつかせぬ大傑作コミカル・ミステリー!【小学上級から ★★★】

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川つばさ文庫
電子版発売日
2014年02月28日
紙の本の発売
2009年03月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫)

Posted by ブクログ 2013年07月29日

角川つばさ文庫ってすげーな、と思わされました。
帯に「小学3年生4年生が選ぶ1冊」的なことが書かれてまして、衝撃を受けました。
3、4年生でこれ読めるんや!という。確かにつばさ文庫になったことで手に取りやすくて絵柄も可愛いし、ボリュームの割にサクサク読めるから、本好きな子は全然読めるんやと思いました...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫)

Posted by ブクログ 2013年01月09日

・中2の生徒たちが廃工場にたてこもり、親や先生たちと戦うところが見どころです。また、みんな友達思いで、誘拐された子も必死で助けたりする「絆」もポイントです。
・悪い大人たちをやっつけるところがおもしろい。
・中学校1年2組の男子21人で「解放区」で七日間、生活していくところがポイントです。
・大人た...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫)

Posted by ブクログ 2011年04月22日

わあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月04日

「そうさ。子どもはおとなのミニチュアじゃないんだ。自分たちの思いどおりになると思っていたら大まちがいだ。それを、はっきりと思い知らせてやるぜ。」
明日から夏休みという日、中学校1年2組の男子全員が廃工場に立てこもり、大人たちへの反乱を起こす!
子どもvs大人の、ある種の闘いは昔も今も変わらない。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫)

Posted by ブクログ 2018年09月13日

児童書のランキングで唯一入っている小説で、昔から今も読み継がれているということでテレビで紹介されていた。
映画で観たことがあったので、子供と一緒に読む。


映画と違い、クラスの男子全員が解放区に参加している。そこに大きな意味があり、最後は戦車は出てこない。

子供は大人のおもちゃじゃない。大人にな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫)

Posted by ブクログ 2018年07月05日

今更ながら読んでいます
1985年に出版された時は衝撃だったでしょうね
題名だけは残っています
つばさ文庫になって子供たちにも読みやすくなりました
解放区
学生闘争世代には懐かしい言葉です
わくわく読みました
でもこの三十年の通信手段の発達をもろに感じたことも事実です

≪ よく聞けよ 勝手な大人よ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫)

Posted by ブクログ 2016年08月27日

中学生が夏休みに、解放区を作り立てこもる。子供には大きな可能性を感じる本なんだろうなぁ。でも大人的には、大人はこんなに馬鹿じゃないし、子供が親を嫌いすぎておかしい。七日間も何もしないなんてありえない。最後もうやむやだし。細部が甘すぎるなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年04月08日

中学1年、夏休みにはいる終業式の日。1−2の男子生徒21人は家に帰らなかった。誘拐か家出か、大人たちが心配する中、FMラジオのミニ放送局から解放区の放送が。菊池英治、相原徹をはじめとする子供たちは団結して廃墟の工場跡に砦を作り、解放区と名乗り、子供たちだけの共同生活をはじめたのだ。「おれたちだって力...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫)

Posted by ブクログ 2010年07月12日

読みたいと思いながら、初めて読んだ「ぼくら」シリーズ。

現代の感覚では、なかなかに過激。
どうしても大人の感覚で子供を見てしまうのがちょっと残念な自分がいたけれども。
でも子供たちが協力して大人をこらしめる様子は、にやっとしてしまう。
秘密基地って感じでとても楽しそう。
これすごく長いシリーズだけ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?