荒らぶる魂

荒らぶる魂

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

赤石岳山麓でペンションを経営する治宗は、夫婦の破局が因(もと)で愛育していた仔猪・ゴンタを山に放った。四年後、突如、南アルプス山中に巨大な猪が出現。それはかつてのゴンタだという。付近に出没し、荒れ狂う手負いのゴンタ。人生に傷ついた治宗は、山狩りからゴンタを救出することに、自らの再生を賭けるが……。人間の心に潜む哀しみと、動物への限りない愛を描く巨編!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2013年11月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

荒らぶる魂 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年03月12日

    検索しても見つからないから光文社版で登録したけど、読んだのはブッコフで買った80年刊の文春文庫版( ´ ▽ ` )ノ。
    全盛期の寿行先生は、神がかっている( ´ ▽ ` )ノ。
    野生、嫉妬、復讐、親子愛、冒険、陰謀、みんな詰まってる( ´ ▽ ` )ノ。
    まあ、どれもこれも中途半端だけど( ´ ▽ ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています