ミルク クローゼット(3)
  • 完結

ミルク クローゼット(3)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

西暦2005年、消える子供が流行――。世界中で続出する“リーズル症候群”によって消える子供たち。それを救えるのは、平行宇宙でしっぽ族と合体し、再生した子供たちで結成された『ミルク隊』だけ。平行宇宙で子供たちが強いられる不条理な戦い。その果てで彼女たちが見たものは……。「絶望してる!? もっと絶望しろ」

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
アフタヌーン
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
80MB

関連タグ:

ミルク クローゼット(3) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    SFにおける「平行宇宙」や「空間転送」というジャンルを独自の観点で追求した作品
    相変わらずいわゆる「漫画っぽいSF」ではないジャンルなので読み手は選ぶかと思います…が、真面目なSF好きにはライト感覚なのかも。

    このレビューは参考になりましたか?

ミルク クローゼット のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • ミルク クローゼット(1)
    完結
    西暦2005年、消える子供が流行――。やまぐち葉菜は、そんな子供の一人で、おぞましい異世界も、病気扱いされる自分も大嫌い。対称的に、立花たろうは異世界での冒険が気に入っている。二人は迷い込んだ異世界で重傷を負い、かろうじてしっぽ状の生物と合体し共生することで、生きながらえる。人ならざる者となって帰ってきた二人を迎えた謎のお姉さん・リーズル吉田は、二人が「合格」したと告げる。
  • ミルク クローゼット(2)
    完結
    西暦2005年、消える子供が流行――。世界中で続出する“リーズル症候群”によって消える子供たち。それを救えるのは、平行宇宙でしっぽ族と合体し、再生した子供たちで結成された『ミルク隊』だけ。謎のお姉さん・リーズル吉田の指揮のもと、『ミルク隊』は平行宇宙へとジャンプし、不条理な戦いを強いられる……。
  • ミルク クローゼット(3)
    完結
    西暦2005年、消える子供が流行――。世界中で続出する“リーズル症候群”によって消える子供たち。それを救えるのは、平行宇宙でしっぽ族と合体し、再生した子供たちで結成された『ミルク隊』だけ。平行宇宙で子供たちが強いられる不条理な戦い。その果てで彼女たちが見たものは……。「絶望してる!? もっと絶望しろ」
  • ミルク クローゼット(4)
    完結
    すべての子供宇宙、すべての生き物を栄養にして、たった一つの大人宇宙を作る宇宙再生計画。その為には、宇宙達を支える約6千兆もの生き物の命を犠牲にしなければならなかった。ミルク隊が冒険の果てに見つけた宇宙の“おわり”と“はじまり”……。 富沢ひとしが描く、奇想のSF物語『ミルク クローゼット』完結。――「でも、今ならわかる。あたし、大人になる」

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています