好きなことに、バカになる

好きなことに、バカになる

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本が世界に誇る科学者の、
ものごとの本質をつかむ思考法とは?

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」「爆笑問題のニッポンの教養」に出演し、大きな反響を巻き起こした材料科学者・細野秀雄氏による渾身の一冊!
これまでに、高性能なガラスのトランジスタ(半導体)の発明、セメントの金属化(電気の流れるセメントの発見)など、科学界の常識を覆す発見を続け、世界から注目を浴びてきた著者。特に近年の、「鉄」系超伝導物質の発見という功績は大きく、その発見を報告した論文は2008年に「引用件数」で世界一を記録するという快挙を成し遂げています。

ではなぜ、著者はそれほど大きな発見を連発できるのか?
また、うまくいく人とそうでない人は、いったい何が違うのか?

その答えのひとつが「好きなことに本気になること」です。
著者は、「新発見は、あるチーム、ある人物に集中する」と述べていますが、好きなことをとことん突き詰めた人には、成功するための「考え方」が身につくのです。
そこで本書では、独自の道を究めた著者だからこそ見えてきた、「ものごとの本質」をつかむ思考法と、世界的発見にいたる数々のドラマをご紹介いたします。
世界が注目する発見は、いったいどうやって生まれたのか?
あなたも、歴史的発見の目撃者になってみてください!

【本文より】
○人生にきらいなことをしているヒマなどない
○議論は怒鳴り合うくらいがちょうどいい
○迷ったときに「動ける人」がうまくいく
○なぜ「おめでとう」ではなく「ありがとう」といわれたのか
○偶然に頼る人は失敗し、偶然を活かす人は生き残る
○一年に一日だけ世の中の役に立つことを考える
○「ものづくり」という言葉は大きらい!
○幸せは「消去法」で見えてくる

ジャンル
出版社
サンマーク出版
ページ数
207ページ
電子版発売日
2013年10月11日
コンテンツ形式
EPUB

「好きなことに、バカになる」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年04月16日

材料屋さん?の細野秀雄さんの本。
節々に名言が散りばめられていて、アカデミック出身として深くうなずける部分が多い。

著者の信条で
”All or something”
失敗しても必ず何かが残る、ならば挑戦する意味はある、
という考えがとても気に入った。

また静摩擦係数>動摩擦係数であり、
動くま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月01日

NHKなどで彼を初めて知り、始めは好きなことだけただ淡々とやっている本物の専門バカなのではないかと思った。

しかしこの本を読んで、彼が真摯に研究に取り組み、そして科学の発展につなげようとする姿勢を感じたので、
同じく科学に携わっている者として学習、共感できた。

何より、彼がモットーとする、
al...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月02日

すきな事に一生懸命になれ

研究には革新的、改善的の2パターン

諦めないを貫く

ものづくりという言葉はキライ。虐げられてる気がする

就活より研究やれ

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,967

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!