深刻かつ解決困難な課題を背負いながら、「弱音を吐けない」上司たち。そんな上司たちの心の声・悩みに耳を傾け、いまを生きる上司たちに、もっと元気にいきいきと働けるヒント、勇気とやる気を贈る。日々の「仕事」に自信がもて、気持ちがスーッとらくになるヒント集。

ジャンル
出版社
実務教育出版
ページ数
296ページ
電子版発売日
2013年10月18日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

「上司」という仕事のつとめ方 : 完璧なリーダーシップなんてありません!

Posted by ブクログ 2018年10月23日

この本でいうところの上司とは、中間管理職のことらしい(自分がそういう立場だから、そういう風に読めてしまったのかもしれないが)。 中間管理職は、中小企業の経営者に次ぐ自殺率を誇り(?)、3K以上にやりたくない仕事No.1(だと思う)。何の因果かこのような仕事を引き受けた人々は日々疲れがたまる一方。心を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

「上司」という仕事のつとめ方 : 完璧なリーダーシップなんてありません!

Posted by ブクログ 2009年03月15日

09/03/15
4月から部下を一人持つかもしれない、ということであわてて読み始める。
自己開示。人間味。黙る力。
部下のために。存在を認めてあげる。
嫌われても仕方ない
うざいくらいがちょうどいい。

このレビューは参考になりましたか?