宗派や時代を超えて愛誦される「般若心経」。人々の幸せを願い続けた空海は、最晩年にその本質を〈こころ〉で読み解き、後世への希望として記した。名言や逸話とともに、空海思想の集大成をわかりやすく読む。
※本作品は紙版の書籍から解説が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川学芸出版
掲載誌・レーベル
角川ソフィア文庫
電子版発売日
2013年09月19日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

空海「般若心経秘鍵」 ビギナーズ 日本の思想

Posted by ブクログ 2015年10月26日

般若心経を忠実に読み解くというよりも、
空海が密教の教えから般若心経を大胆に解釈したというのが『般若心経秘鍵』
すこしぶっとんだ内容のように思ったが、宗教書であるならこれくらいの大胆さがあるべきだろうと納得した。
空海の壮大な精神には感服するほかないし、
それをなさせた般若心経とはやはりものすごい哲...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

空海「般若心経秘鍵」 ビギナーズ 日本の思想

Posted by ブクログ 2013年01月04日

空海によれば、般若心経には仏教のあらゆる教えが含まれているということ。どんな仏もすべてを語り尽くすことはできない。
仏陀の悟りは、心の一番近くにるということ。
優れた医師は、道端の草をすぐれた薬として見ることができる。
帝釈天の宮殿の網には、ひとつの珠にすべての珠が映えあって映っている。
般若心経は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

空海「般若心経秘鍵」 ビギナーズ 日本の思想

Posted by ブクログ 2016年12月21日

顕教をしのぐ真理であるはずの密教(真言宗)が、大乗経典である般若心経をなぜ重んじるのか。空海お得意の我田引水的な論理が展開される。悪くないです。

このレビューは参考になりましたか?

空海「般若心経秘鍵」 ビギナーズ 日本の思想

Posted by ブクログ 2013年06月13日

真言宗開祖・空海による般若心経の解説。
とてもわかりやすい現代語に訳されていて、
それを見ながらだと、古文が苦手な人も
原文がなんとなく読めてしまうのではないかと思います。

ただし、あくまで「真言密教」から見た般若心経の解釈です。
必ずしもオーソダックスな般若心経の解釈ではないと思います。
ですが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

空海「般若心経秘鍵」 ビギナーズ 日本の思想

Posted by ブクログ 2015年03月04日

空海の著したこの秘鍵を原文で読めない自分にとって、空海の思想を理解する参考となった。随所にルビがふられて読みやすかったが、著者は宗教人であるので、日本で読誦されているとおりの読みをされており、梵語を密教を理解する上で重要視した空海の真意が伝導されているかは疑問として残った。空海最晩年の著作であり、穿...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?